« ぼくちゃん、いい加減にしなさい! | トップページ | 「素晴らしきネット社会」はある、あって欲しい »

2010年7月28日 (水)

もうね、これはどう考えても恋だと思う

はい、Fuki嬢です。恥も外聞も無く言い切りますww

Fuki22_2
ツンデレでも構いません、全然構いません

まずいな、こんなにはまるとは…。いい歳の中年なのになあ…。

社会復帰できるかなあ?

ていうか、「そりゃキモいだろう」という突っ込みは恐らく相当あろうと思いますが、この声と歌い方に恋したんだから仕方ないわな。メタル系で全くバックに気を持っていかれずにヴォーカルだけを聴きたい!と思ったのは初めてかもしれない。

何だろうな、こんなに「切ないシャウト」って初めてなんですよね。線が細いと言うのと違う、はかなさがあるとも違う、泣きともちょっと違う、命を削るという感じでもない、物凄く不思議な感覚の声。前も紹介したベストチューンと思っている「Dream!」でも、最後のシャウトは普通ガッツポーズなんですが、そうじゃないんだなあ。涙流しながら少し笑っているというかね、何とも言えないんだなあ。

顔はですね、写真写りの差が激しい(笑)。多分一般的な美醜で言って物凄い美人だとかという評価じゃないんだと思う。それがどうした、ぁああ?私はもう大好き!で御座います。何よりプロモの姿で私はKOされてしまいました。ちょっとした表情がくすぐるんだな。で、とにかく歌うのが楽しそうでね、それだけでもうおぢさんは嬉しいわけよ。こんな子が横にいたらどうするよ?の気分ですな。ま、それも歌から来ているわけで、歌が下手ならどんな美人でも駄目だし、自分のプロ領域で実力出して頑張ってるから可愛いんだよな(はあと)。

多分歌詞はアニメ系から来ているんでしょう、その経歴からは。で、意外と好きだったりして(「あばたもえくぼ」か、という意見は無視するww)。「Midnight Circus」の最後三曲がもうヘビロテなんですが、特に「Hearn's Heaven」の歌詞の切なさはですね、私ら世代だと「時をかける少女」なんかを思い出すわけですよ。ま、そういう設定が好き、というのもあるんですがね。で、更に私の心臓鷲づかみなのが「Dream!」の高音で歌われる「ねえそうだろう?」というフレーズ。何でか理由は分からないにも関わらず響くんだな。多少幼くても良いじゃない?こんな前向きな歌詞書けるのって凄いことだと思いますよ。世間的な評価なんてどうでもいいや。

大体ね、こんだけぐたぐた書けるのってどう考えても「恋」としか思えんでしょ?年齢から言えばもう私の娘っすよ。でもね、多分実際に会ったりしたら話も出来ないと思うな。絶対緊張しておどおどした挙動不審のおっさんだな。「う、う、うたがんばってくらさ、くらさい、い、いや、く、ください」とか言ってどもっちゃったりして。本人も嫌だろうなあ、オヤジくらいのおっさんがファンなんてね。今寂しいのはその部分でね、もし彼女と同世代だったらもっとストレートにアホファンになれたのになあ、って。

もうアホの極北で御座います。笑ってやって下さいませwww

|

« ぼくちゃん、いい加減にしなさい! | トップページ | 「素晴らしきネット社会」はある、あって欲しい »

コメント

何を言うてはるんですか!
「好き」に年齢も何も関係なし。
まして、このヒトらは「好かれてナンボ」の商売ですがな!
CDでも何でも、どんどん買うたげたんさい。
ゼニ落としてやんさい。
それが、正しいオタの道。

むしろ、こうやって公に(出来る)してしまうドイツさんは、ツンデレどころか、直球も直球だと思ふ。
潔いぞな。

投稿: トネリコ | 2010年7月28日 (水) 22時30分

トネリコさん、

そうですね、ちゃんと金を落として更に良いもの作ってもらって恋心を続けてまた金落として…、あるべきタニマチだな、こりゃ。

だってですねえ、自分が好きな趣味なんかで「好きだああ」って言えるのがドンだけ幸せかってことですよね。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年7月29日 (木) 19時29分

同じく Light Bringer に、ハマっている者です。

ライブでの彼らは素晴らしく、アルバムの再現どころか、それを上回るパフォーマンスで、本当に『華』があります。

フロアには、女子高生からサラリーマンまで、幅広い年齢層の方々が…。

カミングアウト(!?)して、正解です♪

投稿: ラブリー♪ファン | 2010年8月 3日 (火) 20時01分

ラブリー♪ファンさん、コメント有難う御座います。ファンの方に石を投げられなかっただけ良かったです(ほっ)。

そうか、更に「華」があるライブ…うう、行きたかったですねえ。もう半月早く知っていたら、という後悔が。Fuki嬢は文句無く好きなんですが(何しろ「老いらくの恋」ですからww)、その音楽が好きなんですよね。「21世紀最初の大邂逅」と個人的には言ってますから。

ぐだぐだブログですが宜しくお願いします。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年8月 3日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/48999049

この記事へのトラックバック一覧です: もうね、これはどう考えても恋だと思う:

« ぼくちゃん、いい加減にしなさい! | トップページ | 「素晴らしきネット社会」はある、あって欲しい »