« こんなことが英文記事になる日本は…:日銀初の女性支店長 | トップページ | 前提や肩書を取っ払ったほうが楽しいんじゃないか? »

2010年8月31日 (火)

良いピックを見つけた

下手は下手なりに頑張るつもりのギターではありますが、やっぱり下手で困ったもんです。で、この前バンドの音だしの時にピックを持って行くのを忘れたんですな。で、慌ててスタジオ近くのショップでピックを買ったんですが、これが中々の優れもの。

51i2v1wpx4l_sl500_aa300_

今までのDunlop Jazz IIIとは一味違う。

写真の上に「Max Grip」と書いてありますが、要は滑り止めが付いたんですね。

今まで、ある期間にピックが滑っていくという現象が出ていました。で、それを防ごうと少し持ち方を変えたら今度は人差し指が変に押されて痛くなったり。で、このピックを使ってみるとその「滑る」という現象がかなり抑えられました。特に一弦からわーっとニールショーンみたいに下降フレーズで降りてくる時に起こっていた滑り現象が劇的になくなりました。更にいえば、私はエコノミーピッキング及びスィープ系が全く出来ないダメダメ君なんで、アルペジオ系フレーズが厳しいんですが、これだけ滑らないと弦への当たりが一定になる気がします。あくまで「気がします」レベルではあるんですがね…。

実は私、JazzIII以外のピックはこの四半世紀使ったことがないんです。というか、今使っているJazzIII自体がもう15年くらいの奴。削れてしまって三方どこでも同じ角度になっています。で、本当はピックを変えてみたかったんですが、試しても何かすっきりしない。メタルピックは低音弦が滑る感じがするし、弦がそこそこ太い(0.11か0.12)んで、薄いピックも負けてしまう。ということだったんですが、これで少しは良い方向になると信じています。

で、某Twitterでえらく誤解が拡散していて、それを解くためにも練習をしなければならない、という大変な事態に。

うーん、困ったもんですが、道具が良くなっても腕が変わらなかったらどうしよう(汗)。

|

« こんなことが英文記事になる日本は…:日銀初の女性支店長 | トップページ | 前提や肩書を取っ払ったほうが楽しいんじゃないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/49307301

この記事へのトラックバック一覧です: 良いピックを見つけた:

« こんなことが英文記事になる日本は…:日銀初の女性支店長 | トップページ | 前提や肩書を取っ払ったほうが楽しいんじゃないか? »