« 良いピックを見つけた | トップページ | Jロックンロールの金字塔:「King's」(Red Warriors) »

2010年9月 1日 (水)

前提や肩書を取っ払ったほうが楽しいんじゃないか?

今日、ぼちぼちとやっているTwitterで、こんな話がありました。

「自分はまだ20代後半で若いから、色々と舐められることはある。それにしても、ネット上の議論でリアルな地位である部長とか本部長とかを持ち出して、しかも匿名で攻めてくるのはどういうことだ?」

本当にこういう攻め方をするバカが居るんですねえ。

散々私は言っていますが、「会社の肩書なんぞは会社を出たら何の役にも立たない」ということが何で分からないんですかねえ?会社の中ですら、その仕事での責任と機能(がない場合が多いが)でしかないはずなんですけど。いや、それは立派な人がいることは否定しないが、その立派な人はそんな肩書を出してきたりはしない。「実るほど頭をたれる稲穂かな」という言葉がありますが、大体身構えて偉そうにしている奴ほど中身は詰まらない。

年齢についてもそうで、確かに「長幼の礼」は必要ですが、それは偉そうにすることじゃない。体育会系の序列社会が物凄く嫌だったんですが、会社でもそれを必要以上にいう奴は嫌ですねえ、「年上の俺の言うことを聞け」みたいな言い方。

まあ韓国なんかは年功の考え方はかなり強いから、例えば年下が上司になるとかなりの確率で部下になった奴はその会社を辞めることになるらしいし、実際私が勤めている会社でもそういう例はある。だからこの年齢の問題は別に日本に限ったことではないんですが、一般生活にまで持ち出すというのは日本くらいなのでしょうか?

あと、「日本では」「アメリカでは」「欧米では」というくくりでの話が怪しいのは以前もエントリーしたとおり。「俺はそうじゃねえよ!」なんて話はいくらでもある。

何かですね、そういうことを全て取っ払って話をしたほうが楽しいんじゃないかな?と思うんですよ。「経験のない奴だから」とか「年下だから」とか「あいつガーナ人だから」とかを取っ払って意見をぶつける。その対象に対してのみ純粋に議論する。そういう場がこういうネット社会で皆待っていたことじゃないんでしょうか?今、いくつかのオフ会に出ているんですが、そんな年齢や肩書なんかが問題で出たことは皆無。だから楽しいし、考えさせられることも色々なところから入ってくる。まあ、年下にバカにされることも多々ありますが、それもまたいいじゃないですか。そこでオブラートがなくなった個人の個性や違いが出てくるわけですよ。社会性とか同調とかから開放された状態。そんなものがいろんなところに出てくれば良いんだけど、それにはバカを排除すべきかもしれない。

まあ、「大きくなったらFuki様のお婿さんギタリストになるんだ」と言って娘ほど違う女性に罵倒された私が大バカなんですがね。

|

« 良いピックを見つけた | トップページ | Jロックンロールの金字塔:「King's」(Red Warriors) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/49316950

この記事へのトラックバック一覧です: 前提や肩書を取っ払ったほうが楽しいんじゃないか?:

« 良いピックを見つけた | トップページ | Jロックンロールの金字塔:「King's」(Red Warriors) »