« 横浜風景 | トップページ | イタリアよりの友、国際会議を開催 »

2010年10月21日 (木)

イタリアより来客、サントーニ氏来たる

鬱陶しい曇り空の今日、帰宅すると来客が珍しくありました。イタリアから日本来ていたサントーニ(Santoni)氏です。年に一度や二度はイギリスやアメリカから友人が来るんですが、イタリア人今年二人目かな。で、どこでもやっぱりかぶれてる奴っているんで、イタリアなのにイギリス好き、って性格なんですな、彼。

Pa210432

あのなあ…。

ということで、またヤフオクで落としてしまったのが、このサントーニの靴。イタリア製で、靴専門誌のコメントによれば、「柔軟性のお化けのような連中が作っている靴」だそうです。確かにイタリア靴だと普通はマッケイ製法が多いんですが、グッドイヤーだったりブラックラピッドだったりと多彩。この靴、サイズは「5」なんですが、サントーニの靴がかなり大きめに作るということを考えると、この靴のサイズは結構適正かな?という気がします。普通のサントーニだと「5」でも25以上じゃない?というのも結構ありますから。言い訳すれば、私の足は小さいので、サイズがない場合が多いんで見つけたときが買うとき、というのはありますね。

で、この靴、「本当にイタリアなの?」っていう感じです。

Pa210436

アリストクラティコの別注品ですが、これはどう見たってイギリスのカントリー靴を意識したものだと思います。更に横から見るとこんな感じ。

Pa210435

内側に糸が出ていないのでマッケイではないし、多分ノルベーセ製法だと思うんですが、このソールの厚さってイタリア靴にはないですね。

まだ余り履かれていないようで、ソールのヒール部分はまだ「サントーニ」のロゴが残っています。もし履き心地に慣らしが必要なければ、来週からの欧州行脚で使ってやろうと思います。ジーンズにもチノにも合いそうだし。値段は福沢諭吉以下で何とかなりました。まあ新品は下手すりや10万超えますからね。しかしながら、

更に減り行く口座残高、どうする、ええ?どうするんだ、お前?

|

« 横浜風景 | トップページ | イタリアよりの友、国際会議を開催 »

コメント

カントリーですね。
しかしあれですね。。病ですね。。

この手の靴は慣れが必要です。

靴が履けないのでうらやましい限り。。

投稿: savilerow | 2010年10月21日 (木) 23時19分

Savilerowさん、

やはり病状が似ている方は分かってらっしゃる(笑)。どうもどこかで「凝り性」という血が流れているようですなあ、お互い。

さっきジーンズと合わせたらやはり良い感じですね。しかしまさかイタリア靴のカントリーになるとは予想していませんでした。周りからは分からない外しで一人にやにやしておきます。

足はまだ大変ですか?ゆっくりお直し下され。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年10月23日 (土) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/49806472

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアより来客、サントーニ氏来たる:

« 横浜風景 | トップページ | イタリアよりの友、国際会議を開催 »