« 明日から中国です | トップページ | 幻のCDから歴史を思う:「LA」(Laurence Archer) »

2010年11月26日 (金)

落ち着け、俺!その2(Light Bringerがああ)

中国より帰国しまして、ちょこちょことネタをケイタイで見ていた帰りの成田からの電車。

「Light Bringerが来年一月にニューアルバム発表」

ニュー=新しい、アルバム=音楽ではCD

....
....

ということは、新しいCDをLight Bringerが出す、という意味ですね。

ええええええ、えらいこっちゃああああああ!!!!!!

大体期間限定PVが終わり、直ぐに出てきたのが「Resistance」のフルPV。まあこれは出るのが分かっていたのでそのこと自体は驚きは無かったんです。ただ、出来のかっこよさにはやはり5秒は失神(笑)。

Fuki様、どうしてそんなに麗しい?

で、よくよく考えてみれば、こういうPVは前回の「Midnight Circus」の例を考えれば特典DVDになるな、というのは予想できるわけで、そうするとPVのDVDだけ売る訳はないな、ということになる。それにしてもまだ「Midnight Circus」出して半年程度ですよ。アレだけのアルバムを出した後の矢継ぎ早はすげーなあ。

ニューアルバム、期待もあれば不安もありますなあ。やはり一番の個人的注目は、出て既に傑作になっている超絶哀愁メロディアスナンバーである「Dream!」を超える曲が出るのか?というところ。あとは、どんな歌詞世界を出してくるのか。「Midnight Circus」の歌詞世界がアルバムを名盤足りえているわけで、もうドキドキしますな、発表前から。あと更に個人的なところを言えば、最初のミニアルバムに入っていた「Episode」をリレコーディングして欲しいな、と思っています。今のFuki様の声であの曲がどこまで神曲になるのか…。

もうね、ロック聴いて30年くらいになるかな、こんなにわくわくさせられる音楽はそんなに無いです。It Bitesの「Once around the World」での鳥肌、VowWowの「Shot in the Dark」での人見元基のシャウト、そんな極上の音楽と全く同じ水準です。真面目にどうやったらこの素晴らしい音楽をもっと広げることができるか、何か方法はないのか一日何回かは考えるわけで、仕事もミスるわな、そりゃ(笑)。

別にLight Bringerだけじゃなくてね、良い音楽がどんどん溢れて欲しいんですよ、世の中に。自分が良いと思った音楽が溢れて欲しいし、それで作り手が更に良い音楽を作る。そんな循環が出来ないかな、と思う今日この頃。いや、粗製乱造は勘弁ですが、その心配は無いと勝手に思っています。

最後にお願い、とらのあな限定とかは止めてね、おじさんはあそこにはいけないのよ、雰囲気として(涙)。

|

« 明日から中国です | トップページ | 幻のCDから歴史を思う:「LA」(Laurence Archer) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/50138942

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着け、俺!その2(Light Bringerがああ):

« 明日から中国です | トップページ | 幻のCDから歴史を思う:「LA」(Laurence Archer) »