« イタリア食い倒れ日記=食わずに行ったところもある= | トップページ | 筋肉少女帯参戦記@Shibuya AX »

2010年11月13日 (土)

起こっていることのもう一歩先を考えたい=現象で終わらせずに=

別に大したことでもないんですが、何か「ネットで世界が狭くなってる人がいるんじゃないかなあ?」と思うことがある今日この頃なんですなあ。

ちょくちょくお邪魔しているこのブログ、正直本文は読まずにコメント欄だけ読んでます。その中の最新エントリーで、こんなものがありました。

仕事に関することなら勤務時間内にお願いしますw---ニートの海外就職日記

で、この記事の中で触れられているのがまたコメントも多いこの記事。

「半人前で残業なんか気にするな」もう古いのか---JCast会社ウォッチ

これを読むと双方の言い分がまるで鏡写しのようになっていて、どちらの言いたいことも良くわかる

わけない!

正直どちらのコメントも私にはさっぱりわからない。まあまだJCastの方が賛否が分かれている分少し冷静かもしれませんが(元ネタが本当か?というのはありますが、ネタでしょうねえ)、何でこんな議論になるんだろうなあ?と物凄く疑問に思っていて、

結局身の回りだけなんだな

ということに今更ながら気がついたのが夜10時45分。

自分の周りの環境=ネットで見つけた同じ環境=日本全体の環境
漏れ聞いた海外の環境=ネットで見つけた同じ環境=海外全ての環境

何だろう、ネットの場が自分の納得以上に使われてないんですね。「俺はこういう環境だ、ほら、こいつもこいつもそうじゃないか。それに引き換え海の向こうではこうらしいぞ、あいつもあいつもそうじゃないか」「俺は日本ではこれで成功したんだぞ、こいつもこいつもそうじゃないか。それに引き換え海の向こうではこうらしいぞ、あいつもあいつもそうじゃないか」という一方通行。どうしてそうなってるの?というところに行かない思考停止。

この働き方にしたって、じゃあもし欧米(と括る乱暴さは置いておいて)が本当に日本から見ると天国のような労働環境が実現できているとして、何故そうなのか?というところに掘り下げないと。それは例えば貧困層の移民が底辺労働を支えているとか、土地の余裕で家屋への負担が少ないとか、色々と別の要素があるはずなんです。逆に日本でそれなりの環境に居る人だって、ある別の条件が整っている場合も少なくないでしょう。

少し離れるんですが、先日のレアアース騒動でも、「日本は怠慢だ、中国に90%依存している状況を放置しているのはどういうことだ?アメリカのマウンテンパスやブラジルを開発すべきだ」という意見がありました。また更に離れるのですが、日本の共産党が「日本の法人税率は高くない、開発減税や各種減税を組み合わせればまだ安い。法人税を下げないと海外に流出するというのは、法人税を下げるための詭弁だ」という話がありました。さらに、「日本は中国の市場を知らない。例えば大型冷蔵庫を日本の会社は売っていない。聞くと『日本ではそれは業務用として分類しているから駄目』という。おかしい」という中国人経営者の話もありました。

企業の調査能力をなめちゃいけない。

レアアースが中国以外に60%程度は存在している、それでも開発しないのは何故か。コストが中国に追いつかない?これだけ人件費が高騰している中国でもその状態が続いているとすると何故なのか?
法人税が海外に比べて安いのであれば何故それでも日本企業は外へ出て行くのか、わざわざ海外に寄付するつもりで高い法人税を払うのか?
冷蔵庫の市場があってそこで売ることとそれで利益が出ることは全く別問題。他社は冷蔵庫だけで利益を出しているのか?固定費の配分は?製品ラインの生産性は?ただ言い訳のために「業務用」と言ったのでは?

そこを掘り起こさないと、何と言うかシロアリに食われた漆喰の上からペンキ塗って見えなくなって喜んでいる素人大工みたいなことになってしまう。

元の記事に戻れば、どちらも「事実」を言っているんだと思うんですが、反対意見に対して「そんなのありえない」と耳をふさぐ態度が多いんですね。かなりのアルファブロガーの方もそういう傾向を感じるんですが、もうちょっと柔らかくてもいいんじゃないかな?「そういう別の意見を何処に組み込むか?」「自分の意見はどの位置にあるのか」という視点での見方。もうちょっと言えば、「海外ニートの就職日記」にコメントを書いている人たちって、「勇気付けられました」という先にちゃんと行けているのかな?という心配がありますね。それこそ「目から鱗」といってそれで終わっている私のようなことにならないようにして欲しいなあ。ただ、少なくとも「どうも色んなことがあるんだなあ」というのが分かってきたのは年の功として良かったかな?とは思っています。少し踏みとどまって考えるようにしよう、と勤めるというか。

すいません、色ボケでまだ考えが纏まらないんですなあ。

|

« イタリア食い倒れ日記=食わずに行ったところもある= | トップページ | 筋肉少女帯参戦記@Shibuya AX »

コメント

結論出す、って難しいんですよ。正解のない答えってさ。それをキャリアがカバーするってのか、そうじゃないと経験の意味がないってかさ。頭良くても正解ないもん。周辺情報から周辺の思考回路を予測して理論武装による解を導くんだけど、正解かどうかはわからんし、ああいえばこういうヤツはいるし、最近そんなのばっか〜!!

だから世界は宝物を隠してるんだってば(意味不明(笑い))!

投稿: フレ | 2010年11月14日 (日) 19時52分

フレさん、

いやそうなんですよ。それをいかにも答えがあるかのように万能感丸出しでやられるとどうにも、ね。

さて、その宝物探しに、同じ船に乗ってこのまま行きましょうか(笑)。

投稿: ドイツ特派員 | 2010年11月14日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/50020260

この記事へのトラックバック一覧です: 起こっていることのもう一歩先を考えたい=現象で終わらせずに=:

« イタリア食い倒れ日記=食わずに行ったところもある= | トップページ | 筋肉少女帯参戦記@Shibuya AX »