« 中国からとてもエコな話 | トップページ | 「Burned 07」のカバーは御褒美かもしれないかもしれないかもね »

2011年1月27日 (木)

凄すぎる…:「Burned 07」(Light Bringer)

中国から帰ってきて、仕事が溜まっていて、んなことどうでもよくて、

Light BringerのCD買わなきゃならんのだよ!

仕事なんかしてられるかっての(笑)。

ということで、タワーレコードでのDVD特典付「Midnight Circus」と、新曲「Burned 07」が入っているミニCD「Burned 07」を買ってきましたよん。

今回のCDは純粋新曲とカバーの全4曲ですが、もうその新曲「Burned 07」が素晴らしすぎる!もうね、期待以上。
実はMidnight Circusの中にもこのタイプは無いんじゃないかな?少し暗い曲調に歌謡曲的とも言えるメロディーが乗っかるんですが、この暗さと歌謡曲さが今までに無かったタイプ。でもどこかに少し光が感じられる絶妙のメロディーセンス。ほんと、このバンドの作曲能力って凄いと思う。ちらっと入れるメジャーキーが物凄く煽情力があるんですね。

で、もうFuki様と来たら…。

そのハイトーンが少し凄絶な方向に振れていて「泣き」が入ってきてそれはもう曲を物凄く持ち上げているわけです。どうしてこんなに表現力が上がっているんだ?

しかもその歌詞がもうね…。

こんなラブソングってあるのか?こんなに切ない歌詞がどうして書ける?歌詞を突っ込む癖があるんでそこは好き嫌いが分かれるかも知れないですけど、こんな歌詞はないですよ。歌詞カードで何回も読んじゃいましたからね。

「愛して いいえ憎んで 忘れてしまうくらいなら」

とか

「赦して 赦さないで 出会ってしまった罪を」

とかをあの凄絶ハイトーンで歌われたらもう駄目です。付いていきます、向こうは嫌だろうけどww

あれだけのアルバム「Midnight Circus」のあとどう展開するのか未だに楽しみで仕方がないんですが、とにかくこの「Burned 07」を聴いてますます期待が膨らんできます。早くフルアルバムを出してもらいたいですねえ。

やっぱりFuki様は女神で姫ですなあ、わたしにとっては。

Midnight_circus

コレ見て、Fuki様ってちょっと鳥居みゆきに似てると思った(笑)。

|

« 中国からとてもエコな話 | トップページ | 「Burned 07」のカバーは御褒美かもしれないかもしれないかもね »

コメント

素敵な曲ですね。カバーは、いらない気がしました!(笑)

てか、オリジナル2曲とかの方が私的には聴きたいな♪

Fukiさんの歌唱力、表現力は、半端ないですね。
「Midnight Circus」聴き込み中。

やっぱ、ライヴ観たいバンドですね。
アイアン・エンジェルで、1番良かったらしいですよ。

投稿: Tommy | 2011年1月28日 (金) 08時01分

Tommyさん、

確かにカバーは特に必要ないと思うんですが、あれは恐らくGのKazuが「俺は歌いたいぜ!」と言ったのと、Fuki様がJMをやりたかったのとで、会社から御褒美を貰ったと思ってます(笑)。最後のAlcatrazzのひねりの無さがそれはそれで新鮮です。

またカバーのことは書くつもりですけど、仰るとおり「ラブリーの曲」「Fuki様の歌」を聴きたい、と強く思いますね。カバーを聴くと特に思う。どう考えてもそれが一番良いものだと思いますから。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年1月28日 (金) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/50703478

この記事へのトラックバック一覧です: 凄すぎる…:「Burned 07」(Light Bringer):

« 中国からとてもエコな話 | トップページ | 「Burned 07」のカバーは御褒美かもしれないかもしれないかもね »