« 年中行事、来年へ向けて | トップページ | やっちまったの幻の名盤購入 »

2011年1月 1日 (土)

J-Popインストルメンタル:「Life~The First Movement」(You)

明けましておめでとうございます。今年も「大人気ない大人」で進んでいこうと思います。

で、まずはやっぱり音楽ネタだろう、ということで最近良く聞くギターインストから。いや、もっと聴かれていいアルバムだと思うんですよね。Janne Da ArcのギタリストであるYouのソロアルバム第一弾。

しかし今のギタリストはみんな美形だよなあ。

Janne Da Arcはかなりハードな音楽性で、それ自身はもうメタルの範疇に入れてもいいくらいの音楽です。私自身も結構好きで、ベスト盤は入手しています。で、そこのギタリストであるYouが、ソロ三部作を作るということで第一弾がこれなわけです。基本は打ち込みのバックに彼のギターが乗っかるというスタイル。恐らく生楽器は殆どないんじゃないかな?

ここで聴けるのはJanne Da Arcとは多少重なりながらも更にポップな方向に持っていったギターインスト。ギターインストといえば色々な形があると思いますが、こういう音楽は中々外国では出ないなと思っています。ロックでもありポップスでもあり、しかしジャズやフュージョンには行かず、というかなり独特のバランス。例えばサトリアーニなど程ロックでもなく、ジェフルーミーズのようなメタルでもなく、さりとてエリックジョンソンやモース先生ほどルートミュージック感もなく…。意外とない雰囲気ではないでしょうか?

一曲目の「New Place」からもう何とも解放的なメロディーが流れます。かなり音を紡いでいる感じです。それは二曲目の「A Problem of Life」でも続きます。バックは典型的な打ち込みなんですが、意外なほど合っているなというか、寧ろこの方が下手な生よりいいんじゃないかという気もします。

YouのギターはJanne Da Arcでの派手さはかなり抑えてメロディーをとにかく浮き出させるように気をつけているのが良くわかる。で、三曲目の「Powder Happiness」を聴いてふと思ったのは、「これはJ-Popのインストだ」ということ。J-Popの音作りやメロディーをギターで表現しているな、というのが私の感想。

そのあと少し怪しい雰囲気の「Various Card」から独特なテンポ感のある「Sweet Lemon」でやはり物凄い解放感を感じます。多分相当乗せやすいバックなんじゃないかな、本人にとっては。更に続く「Awakening」ではタッピングの入りがSiam Shadeの「切なさよりも遠くへ」を彷彿とさせますが、主題はもっとヘヴィーな感じで進みます。が、やはりバックがクリアなポップス系なので重くならない。

その後に続くのが「A True Voice」で、この曲の疾走感は好きだなあ。こういうテンポが好きなのもありますが、凄くわかりやすいメロディーで、こんなギターインストがあって良いなと思う。その後、ある種浮揚感のある「Home」「Retrospect」でリズム隊を抑え、メロディー主体でアルバムを締めくくります。

最近のギターインストって、ギタリストには面白いんですけど一般リスナーにはどうかな?と思うものも多いんですよ。何と言うか「そこまで行っちゃうと良くわからないよ」という感じ。そんな中でこの「Life~The First Movement」は一般の楽器を弾かないリスナーにもアピールできる内容だと思います。というか、それが本当なんですけどね。

オフィシャルのPVがありましたので紹介します。いいなあ、こんなギター弾いてみたいですな、見かけは駄目だけどww


|

« 年中行事、来年へ向けて | トップページ | やっちまったの幻の名盤購入 »

コメント

 かっこいいです! こんなの、どうやって見つけてくるんですか。しかも、さりげなく馬鹿テクっぽいところも見せてるし。3部作か…。買うか…。

 ところで、グレン・ヒューズがボーカルでジョー・ボナマッサがギター弾いてるバンド、魔界にありましたよ。DUメタル館、真面目に正月から営業してました。バンド名はBLACK COUNTRY COMMUNIONでした。ドラムがジェイソン・ボーナムでしたよ。
 で、1枚だけ買おうと思ったのに、アオリ文句に負けて、ギリシャ人ギタリストとフランス人ギタリストのインストものを…。

投稿: しまうま | 2011年1月 2日 (日) 21時55分

あけましておめでとうございますhappy01

なんかもうヤバイくらいにご無沙汰していますが、
本年度もよろしくお願い致しますcoldsweats01

これはほんとにいい意味で軽くて聴きやすいですね。
音色も明るくて、聴いてて気持ちいいですhappy01

投稿: こでまり | 2011年1月 2日 (日) 23時47分

しまうまさん、

どうやって見つけるって…。しまうまさんに言われたら駄目でしょう(笑)。どれだけレアインスト持っているんだか、ですからね。でも中々いいですよ、基本のテクも凄いですし。

そのトリオ、中々カッコいいみたいですね。しかしそこから更にインストものへ行くのがさすが!しまうまさん。そうでなくちゃいけませんねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年1月 3日 (月) 17時35分

こでまりさん、今年もよろしくです。

そうなんです、こういうインストもあるべきだろうと思っています。バカテクも大好きなんですけど、もっと判りやすいメロディーもあっていいだろうな、と。気持ちの良さも大切ですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年1月 3日 (月) 17時36分

あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクでございます。

ほほう、ジャンヌですかあ。一時期チェックしてましたが、ソロまでは手が伸ばせませんでした。。。

確かに最近のヴィジュアル系は弾けるギタリスト、ルックスもまずまずな人が多くて良いですよね。

ただ、コチラはそっち系はシャム・シェイドのDAITAで止まってますが(笑)

投稿: sorapapa | 2011年1月 4日 (火) 14時53分

Sorapapaさん、今年もよろしくです。

Youって我々世代だと足立You祐二になりますが、彼はDaitaに近い感性だと思いますよ。Euphonyのような感じですが、あれよりももっとストレートなメロディーですかね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年1月 4日 (火) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/50465106

この記事へのトラックバック一覧です: J-Popインストルメンタル:「Life~The First Movement」(You):

« 年中行事、来年へ向けて | トップページ | やっちまったの幻の名盤購入 »