« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

何とかならないかな、ニュージーランド地震の報道陣

連日報道されてますが、ニュージーランドの地震は本当に大変なことです。私の知人でも、元の予定では震源近くにいたはず、という方がいらっしゃって、地震が起こった辺りのことを色々と教えて頂きました。

で、それでふと思うのは、連日現地から送られてくる報道についてなんですね。

続きを読む "何とかならないかな、ニュージーランド地震の報道陣"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

大人の課題:バンドでの選曲

今、バンドをやっているのが二つ休眠中になっていて、全然別に三人編成のインストバンドやるべ、ということに相成っています。

実際に三人バンドというのは、非常に高度なテクが要求されます。これは早弾きとかではなく、音楽を成立させるための組み合わせが凄い、ということですが、特にリズム隊が大変な場合が多い。ところが、ギターの私は一番駄目駄目で、ドラムとベースが凄く上手い今のメンツだと、「こりゃ行けるな?」ということになっています。

で、問題は選曲。

続きを読む "大人の課題:バンドでの選曲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

ファンとしての距離感

前日の夜、いい気分で飲んで(ないけど)帰るときに、何か変な喉の痛みと寒気がする。うーん、おかしいなあ、と思って翌日起きると喉と頭に痛みが。見事に37.5度の熱がありました。まあ土曜日だったんで良かったんですが、一日ごろごろしていると既に平熱に戻った夜8時。どんだけ回復が早いんじゃ?

で、今日は本当は愛する我が姫で妖精で女神で天使のFuki様がいるLight Bringerの握手会なるものが渋谷某所であった日でございます。が、私は行かないよ。行かないったら行かないよ。結局行かなかったし行けなかったし。

続きを読む "ファンとしての距離感"

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

灯台下暗し:とんかつ粋花KYK(新大阪駅構内)

最近ちと忙しくなってブログを書く時間が減っているんですが、今回も大阪へ泊まりの出張。で、うちの会社は日当が出ない代わりに昼飯代は「常識範囲で」出るので、こういうときを使って美味いものを食いたいな、といつも思うんですね。

ところが今回は時間の都合で新大阪駅で昼と相成りまして、さて、どうするか、と迷えばまずはトンカツだろう、ということで行ったのが新大阪構内にあるチェーントンカツ屋のKYK。

続きを読む "灯台下暗し:とんかつ粋花KYK(新大阪駅構内)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

やはり我が姫は妖精でございます:Light Bringerライブ(横浜FAD)

問答無用にラブリーなわけです、中華街も肉まんも関係ないわけです(食べたけど)。

『らぶりーみゅーじっくつあー2011~らいとひあ、らいとなう~』@横浜F.A.D

とにかくですね、凄いライブだったんですよ。

続きを読む "やはり我が姫は妖精でございます:Light Bringerライブ(横浜FAD) "

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

モノを大事に長持ちさせるたった一つのこと

最近は「モノが売れない」「モノにこだわらない若者が増えた」という話をあちこちで聞きますが、こちとらは全くそんなことに構わずものを買ってるわけです(こんなんやこんなんやで何やってんだかww)。

ただ、言い訳めいて言わせて貰えば、意外と買ったものは長持ちさせています。まあ数があるから、というのはモノによってはありますが、ワイシャツを10年着続けるっていうのもちょっとしたもんでしょ?それを更にリフォームに出しているわけで、安いファーストファッションをころころ買い換えるよりはいいんじゃないか、と。

で、どうやったらモノというのは長持ちするのか、最近になってやっと判ってきた気がします。

手入れ?それは重要だがそれだけじゃない。

高いものを買う?それは必ずしもそうじゃない。

続きを読む "モノを大事に長持ちさせるたった一つのこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

素材産業は目立たないけど悪くはないよ

最近、日本悲観論がとっても多くて、しかもそれは事実ではあるしまずいところも多いですねえ。例えば、色々なビジネスでの日本の地位低下が言われていて、自動車ではトヨタが頭打ちだとか、半導体はもう惨憺たる状況だとか、銀行も確かに国際社会では存在感がないとか。

ただ、それが全部か、と言われればそうでもない分野もあったりします。私は素材産業に長く居るので感じるんですが、実は色々な産業素材・部品というのは日本が圧倒的にシェアを持っていたりするものがあります。例えば、

・半導体用シリコンウエハー:信越半導体(約50%)
・セラミックコンデンサ:村田製作所、TDK、太陽誘電(65%程度)
・HDD用ガラス基板:Hoya(6-70%)
・自動車用ワイヤーハーネス:矢崎総業、住友(50%)
・ポリビニルアルコール:クラレ、日本合成(100%)

まあ思い立ったところをざっと書いたんですが、そのほかにも産業工作機械やら何やら結構なものが世界で大きなシェアを持っているんですね。

で、Twitterやら飲み会の会話やらで、「なんで素材は意外にシェアが保ててるのかな?」ということを考えてました。

続きを読む "素材産業は目立たないけど悪くはないよ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

「行きたかった」は駄目なんだ…/Gary Moore死去

今朝起きてFacebookを見ていたらこの記事に当たり、余りの事で言葉が出ませんでした。

ロックギタリストGary Moore死去

ここからは、単に書かずに居られないだけの物凄く乱れた文章だと思います。申し訳ないですが、でも何か言わずに居られないんです。

続きを読む "「行きたかった」は駄目なんだ…/Gary Moore死去"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

値段ってどういうこと?

天気が良いので歩いていたら、向こうから

ちょっとちょっと、私を買いませんか?

という甘いエロっぽい囁きが…。                                 

                                                  

       

続きを読む "値段ってどういうこと?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

「やっさん」とは最高の敬称:「Disturbing the Peace」(Alcatrazz)

どうにもこうにもLight Bringer祭りが延々継続中なわけですが、今回の「Burned 07」に入っているなかで、オールドファンが一番興味を持つのは当然のことながらAlcatrazzなわけです。で、普通AlcatrazzというのはYngwie”貴族、若しくは伯爵”Malmsteen(笑)が世に出た1stが有名かつ名盤なわけです。以前も少し触れましたが、「泣くがいい、声を上げてなくがいい」という伊藤政則の一番有名な文句はこのアルバムなわけです。

ところがそこはプログレ色の強いLight Bringer、そっちではなくSteve Vai加入のセカンドからカバーを持ってきたわけです。

今日の御題はこれなわけですな。

Alcatrazzpageimage

続きを読む "「やっさん」とは最高の敬称:「Disturbing the Peace」(Alcatrazz)"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »