« やはり我が姫は妖精でございます:Light Bringerライブ(横浜FAD) | トップページ | ファンとしての距離感 »

2011年2月17日 (木)

灯台下暗し:とんかつ粋花KYK(新大阪駅構内)

最近ちと忙しくなってブログを書く時間が減っているんですが、今回も大阪へ泊まりの出張。で、うちの会社は日当が出ない代わりに昼飯代は「常識範囲で」出るので、こういうときを使って美味いものを食いたいな、といつも思うんですね。

ところが今回は時間の都合で新大阪駅で昼と相成りまして、さて、どうするか、と迷えばまずはトンカツだろう、ということで行ったのが新大阪構内にあるチェーントンカツ屋のKYK。

実はあまりチェーン系のトンカツ屋は行った事が無いんですね。まあ神保町の「いもや」もチェーンといえばチェーンなんですが、例えば九州の「浜勝」とか、名古屋の「矢場とん」とか、東京の「まい泉」とかはあまり入らない。「KYK」は大阪を代表するトンカツチェーンで、学生時代からあるところ。

で、あんまり期待せずに入ったんですが、メニューを見ると「琉香豚の厚切りカツ」なんてのがあるじゃないですか。で、1600円ということなんで、特に予算的にも問題なく注文。

Sn3e0323

これですが、ご飯・味噌汁・付け合せのサラダ(キャベツか大根)はおかわり自由。で、こんな奴ですよ旦那。

Sn3e0324

しっかり油も乗っている、200gトンカツ。あのですね、やはりトンカツはロースで油の味がないと駄目だというのが持論。美味いヒレがあるのは認めるとして、個人的にはいつもロースです。

いや、これは美味いわ。

何というか、肉に適度な塩気と甘みが共有している感じ。あまりソースをつけなくても充分に味が付いているんですね。その上で、歯ごたえもしっかりあるタイプ。柔らかさがウリの肉じゃないですが、寧ろトンカツはこのくらい歯ごたえがしっかりあるほうがいいな、と思っています。

いやあ、チェーン店でしかも駅構内ということで、全然気にも留めてなかったんですが、ここはいいです。店も大きくないしサービスもきびきびしていて、その上、店員に不必要なほどの美人が居たりして、何か昼から凄く得した気分です。

昼食に新大阪で時間が有れば是非この厚切りトンカツを試してください。コストパフォーマンスはかなりいいと思いますね。

粋花トンカツKYK
新大阪駅構内
Tel: 06-6390-2230

|

« やはり我が姫は妖精でございます:Light Bringerライブ(横浜FAD) | トップページ | ファンとしての距離感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/50899690

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台下暗し:とんかつ粋花KYK(新大阪駅構内):

« やはり我が姫は妖精でございます:Light Bringerライブ(横浜FAD) | トップページ | ファンとしての距離感 »