« Light Bringerのライブ一部中止 | トップページ | ボストンからハーバードを散策してみた »

2011年3月24日 (木)

この曲だけは一度聴いて欲しい「Dream!」(Light Bringer)

今回の地震を受けて、色々な人が色々なことを考え、「自分に出来ることは?」というものを見つけようとしている気がします。ミュージシャンも同じで、それがコンサートの中止だったり、チャリティーの実施だったり。

そんな中で、コンサートを中止したLight Bringerが「何か伝えたい」ということで、このPVをオフィシャルでUpしていました。

とにかく一度、この曲だけは聴いて欲しい。

音楽なんて好みでしかないから、「このバンドは気に入らない」「この曲は良さがわからん」というのはあると思う。片やでそのバンドを好きな人がいるから私はあまり言わないようにしているけど、やっぱり好きになれないバンドというのは私にもあります。だから、「へ?Light Bringer?好きじゃないね」という人は全然良いんです。

でも、それでもこの曲は聴いてみて欲しい。聴いてから好き嫌いに行って欲しい。

この曲は、彼女ら彼らが出来る最高のプレゼントだと思う。最初に聴いた時に本当に鳥肌が立って以来、もう1000回は間違いなく聴いている曲。イントロからエンディングまで、演奏、アレンジ、全てに完璧なパワーメタルだと思う。しかも日本人にしか絶対に作り得ないメロディー。こんな隙のない曲を私は知らない。

この歌詞を読んで欲しい。

ジョブナイルな歌詞という人はいるでしょう。「アニメじゃないんだから・・・」という意見もあるでしょう。でも、こんなに素直に前を向いた歌詞ってあります?これだけ汚れのない日本語で作られた歌詞があります?当然表現としてわざと汚い日本語を使う歌詞があってもいいし、そういう曲も好き。でも、この曲に関しては、どこにも汚れた日本語がないのが本当に素晴らしい。

この声と歌を聴いて欲しい。

この曲とこの歌詞を乗せるためのような声と歌。強くて少し泣いていてそれでも笑ってて。奇跡の組み合わせ。こんなに濁音が綺麗にシャウトできるヴォーカルは少ないし、真面目に「よく歌ってくれた」って思います。

この曲の間だけでも心が動けばいいんじゃないかな?

「歌で生きる希望が出た」などというのが実際に被害がある場所であるか?ということはないんじゃないかと思います。それほど酷い被害だし、「歌どころじゃないよ」というのが現実なのは当たり前。音楽の力を過大評価するにはもう年を取り過ぎました。それでも、もしこの曲聴いてその聴いている間だけでも感動があれば、それで儲けものじゃないかと思う。感動する余裕がある、ということが分かれば少しは前に向けるかな?とも思う。

個人的にこんなに入れ込んだバンドって殆ど無いし、世の中では数多あるインディーバンドのひとつ、というのは分かりつつ、この曲だけは聴いてもらえたら後はその人の好き嫌いでいいと思う。

繰り返しですけど、この曲は聴いてもらいたい、結局それだけです。

|

« Light Bringerのライブ一部中止 | トップページ | ボストンからハーバードを散策してみた »

コメント

こんにちは!NANでございます。
Twitterではお世話になっています。
そして曲視聴しました。
うんうん!確かに。
サビでちょっとNokkoなトーンを感じました。
いろんなイイ歌があるもんですね。

投稿: NAN | 2011年3月24日 (木) 17時06分

何と言う感動!
らぶり~の最も大切にしていた歌をこんな形で出していくなんて素晴らしすぎる。そしてFuki嬢のどうしようもない感情が沈黙の中に出ている。
そんな心を何となく感じつつも歌詞を見て、そして音に共感し更に希望を抱く、最後には「We're All In Together」。見事に希望の歌。
無言のメッセージが美しくカッコよくそして、しみじみ伝わる大和魂。日本は強い。

投稿: フレ | 2011年3月24日 (木) 22時05分

 こんばんは。
 相変わらずバックは馬鹿テクですけど、馬鹿テクさん同士の自己主張が少なくなってバンドがかなり締まった感じしますね。何と言うか、音圧のカタマリ感が増したというか。
 でも、この演奏テクニックに作曲力(ついでにルックスも)でインディーズなんですか…。日本の音楽界って厳しいんだなあ…。何かバックが必要なんでしょうか。

投稿: しまうま | 2011年3月25日 (金) 00時21分

ドイツ特派員さんが惚れ込み、入れ込むのと、なかなかメジャーになれないのがよく分かる一曲ですね。

この歳で、人生の応援歌と呼べる曲に巡り合う事は、非常にうれしい事です。

次回のアルバムは是非ロスで録音。ついでにビバリーヒルズ辺りで、Fuki嬢の整形という事で如何でしょうか。(広瀬香美をやった先生は避けた方が良いですけど)

まだ、アメリカですか?

投稿: ysjournal | 2011年3月25日 (金) 19時20分

NANさん、こちらでもよろしくお願いします。

そうですね、NOKKOのパワフルさはあるかもしれないです。というか、人に勧めていて逆にNOKKOを教えてもらったんですが。何しろレベッカとボウイを知らないので。もっともっと良い音楽で埋まれば良いんですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年3月25日 (金) 22時50分

フレさん、

もうね、この曲をどう表現していいかわからない。静止画であるがゆえに曲が更に映えている。もっともっと知られて欲しいです。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年3月25日 (金) 22時51分

しまうまさん、

特にリズムセクションの馬鹿テク振りは凄いですね。音圧ですね、かなりしまってきている気がします、ライブでは。

で、そうなんですねえ、やっぱり今の音楽業界は厳しいみたいです。色々なことがあるんでしょうが、私は応援するだけですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年3月25日 (金) 22時58分

ysjournalさん、

うーん、私は整形して欲しくないんで、このままでいいです(笑)。そうですね、もう一歩抜ければガンと行くんじゃないかと思うんですけどね。

今日帰国しました。ボストンからトロント経由でしたが、帰りがもうガラガラでした。かなりキャンセルが入ったんだと思います。5月にシカゴへ行きますが、その時までにどのくらい回復しているかですね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年3月25日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/51205624

この記事へのトラックバック一覧です: この曲だけは一度聴いて欲しい「Dream!」(Light Bringer):

« Light Bringerのライブ一部中止 | トップページ | ボストンからハーバードを散策してみた »