« 人は何か起こらないと動けない | トップページ | それでも桜は咲く »

2011年4月 8日 (金)

名古屋メシ、名古屋トンカツ:「矢場とん」

最近名古屋方面に行くことが多く、月に一度は行っている気がしますね。で、名古屋というと平穏な生活をしている人の常識をぶち壊すような食事があることでも有名。ですが、私はやはりトンカツでしょ?ということで、一度は行かなきゃならない「矢場とん」に行ってきました。

Sn3e0335_0001_2

名古屋駅にある名鉄百貨店の中です。

名古屋のトンカツというとやはり味噌カツですが、私は普通のトンカツも欲しかったので、ハーフアンドハーフという味噌カツ+普通カツの組み合わせで。

Sn3e0334_0001

惜しいな、HarfじゃなくてHalfだww。

で、実際に出てきたのはこいつです。

Sn3e0336_0001

Sn3e0337_0001

大きさ的にはかなりですが、無茶苦茶に分厚いわけじゃないので意外とペロンと食べられます。味噌については、うーん、好みはやっぱりそっちじゃないな、ということです。で、普通カツには既に漬け込んだようにソースが掛かっています。ちょっと甘めだったようですが、至って標準的なものです。この量で1680円ですから充分お得かと。

物凄く高級、とかという感じではないし、肉も凄く標準的なものを使っているように思います。が、トンカツってそういうもの、という気がしないでもない。普段着のトンカツとでも言いますかね。多分名古屋で昼食に迷ったら行くと思いますよ。

で、これは別の日なのですが、Twitterフォロワーに「是非一度!」と言われて行ったコメダ珈琲店(これは刈谷駅前)。で、ここにあるのがシロノワールという奴です。ちなみに小さいサイズ。

Sn3e0347

手前にあるのが名古屋地区のお約束、豆。

デニッシュにバニラアイスが乗っているだけ、といえばその通り。名古屋地区お得意の組み合わせという奴ですね。ちょっと食うにはこのミニサイズで丁度良いかも。

いや、ちゃんと仕事ですって(笑)。

|

« 人は何か起こらないと動けない | トップページ | それでも桜は咲く »

コメント

普段こういう食事にありつけないモノからすると、これはもう、目の毒です。。。 そしてハーフアンドハーフなんてあるんですね。東京にもお店があるようなので、次回の出張時には是非とも時間を作って行ってみたいと思います。ご紹介ありがとうございます。

投稿: ksato | 2011年4月 8日 (金) 14時58分

味噌カツ…、純正味噌カツが一番です。
そしてコメダ珈琲。これはもう定番でしょう。コーヒー頼むとパンと卵が付いてくる朝食もオツなものでっせ〜。

投稿: フレ | 2011年4月 9日 (土) 01時12分

ksatoさん、

私も海外生活をしていたのでわかりますが、日本の食の広さは世界一かも知れません。シンガポールなんかはかなり近いですが、和洋中何でもござれで安いのから高いのからあるのは日本が一番でしょうね。是非ともお試し下さい。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年4月 9日 (土) 11時26分

フレさん、

そうですね、今度は純正味噌カツ行ってみます。あと、「コメダの次はマウンテンに挑戦しろ!」との声がありましたのでやってみます。太ったギタリストがコーヒー入れるとか(違。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年4月 9日 (土) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/51332160

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋メシ、名古屋トンカツ:「矢場とん」:

« 人は何か起こらないと動けない | トップページ | それでも桜は咲く »