« ブログが楽しい瞬間(Light Bringerだけじゃなくてさ) | トップページ | Light Bringerがメジャーに行く:さ、寂しくなんかないぞ! »

2011年5月27日 (金)

勤務先外資系雑感:一つの例として

結局時差ぼけとの戦いに勝てず、この一週間は完全に体内時計が狂った状態で御座いました。で、今も現地時間5時ですが、既に起きてから4時間経過(涙)。ま、これで帰国するんでそのまま持ち越そうと。

今回の出張は、一年半に一回会社が行なう「全世界営業マーケティング会議」というものなんですが、まあぬるいわけです。予定はこんな感じ。

月曜:夜のパーティーは出席必須
火曜:午前中会社の基調報告、午後は分科会(出欠自由、出なくても分からない)
水曜:午前は分科会続き、午後はレクリエーション
木曜:午前は分科会続き、午後はまとめ

で、どれも出ても出なくても良いわけですが、そのために世界から100人を超える営業を集めているわけです。どういう金の使い方じゃ?

まあそんな中でも色々と気付いたことはあるわけで、ちょっと備忘録的にあげてみたいと思います。ちなみに私は色んな会社を知っているわけじゃないので、これがどれほど一般的かはよく分かりません。

P5271086

ガラス越しの外、ゴルフコースのリゾートホテルってあーたw。

1.黒人が皆無
これが一番びっくりしたことでしょうか。一応世界中、といいながらアメリカの会社だし、アメリカ人は確かに多い。なんですけれど、全く黒人がいない、というのはある種びっくりしました。その反対に、経営陣は一人のインド系を除き全員白人ですね。

2.皆会社が好き
今の会社がそうなのか、全体にそんな傾向があるのか分かりませんけれど、少なくとも今の会社の連中って会社が好きですねえ。必ず会社ロゴの入ったポロシャツとか着ていくし、会社のアワードやらも結構嬉々として受け取っている。ちなみにこのアワードというのもランダムにやっているように見えてかなり計算している気がします。

3.経営側の気配り
とにかく「会社を好きになってもらおう」というのが非常に心配りとしてあるなあ、と思います。ただ、当然これは優しいから、ではなくてマネージメントとしてのやり方でしょう。上にも書きましたが、意外なほど会社が好きで勤続が長い人が多いんですが、結局会社としてその方がいい、という判断なんでしょう。これは業種によって違うでしょうけれど。勤続30年以上という人がごろごろいる会社なんですね(ちなみに創業して150年以上)。ただ、アメリカ企業でも製造業なんかは生え抜きとか親子で同じ会社とか、別に普通なんで、その部分がこういう形で出てきているのかも。

4.やっぱプレゼンはうまいなあ
で、皆分科会を含めてプレゼンをやるんですが、みんな上手いですねえ。特にボードメンバーはやっぱり何らかな訓練を間違いなく受けてると思います。同じ分科会で日本人が一人やったんですが、やっぱりというかぐだぐだで、ここはある程度見習ったほうがいいかな、と思います。ちなみに今回はやらなかったプレゼン、前回私がやったら何故か聴衆100人以上を爆笑の渦に巻き込んで一躍有名になってしまいました(笑)。

ある米系企業への勤務経験の長かった日本人と話していたら、「うーん、そういう社員の集め方って、東海岸の典型かもしれないねえ」という反応でした。で、私の日本の同僚なんかは「こんなことに金使ってバカバカしい、義務だから行くけど本当は行きたくない」と言っていました。が、その人もこの会社で20年の表彰をされているわけで、それなりに居心地がいいのでしょうね。

ま、備忘録なんで何かここから結果を出すわけじゃないんですけど、「ふーん」と思ったわけですなあ。ちょこちょここの「ふーん」は出していこうと思いますです。

|

« ブログが楽しい瞬間(Light Bringerだけじゃなくてさ) | トップページ | Light Bringerがメジャーに行く:さ、寂しくなんかないぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/51783762

この記事へのトラックバック一覧です: 勤務先外資系雑感:一つの例として:

« ブログが楽しい瞬間(Light Bringerだけじゃなくてさ) | トップページ | Light Bringerがメジャーに行く:さ、寂しくなんかないぞ! »