« 大英帝国、その誇りと良心 | トップページ | ロックが綺麗過ぎないか? »

2011年6月30日 (木)

欧州雑感

P6281298
ブラッセル、グランプラスのワッフル屋から。

やっと中国までたどり着きました、今回の長期出張。しかし二週間というのは久々だな。昔に比べて減ったとはいえ、まだ海外出張は多いほうかも知れません。

で、ロンドンとブラッセルに行っていてちょっと感じたことが。

P6271265
イギリス某駅前にあるパブ。

1.英語圏以外で英語が通じやすくなった
これは明らかに思います。フランス語圏にしてもドイツ語圏にしても、前回から感じること。特にフランスって10年以上前は全然通じない、ということが多かったんですが、明らかに英語能力は上がっているなあ、と思います。

2.日本語表記が激減している
私が最初にヨーロッパに行ったのが25年くらい前ですが、当時は「アジア人旅行者=日本人」に近かったですね。かなりそれを揶揄した看板もあったりして、ポスターに出っ歯でカメラを持った旅行者(=日本人)というイラストがあったり。ところが、今や街で聞こえる言葉も中国語が殆ど。街での表記も日本語を省略しているのが多い。やはりこれが勢いの差なのでしょうか?

P6271273
名物Fish & Chips。すげー旨いものでもないけど、なんとなく。

3.ロンドン地下鉄事情
今のロンドン、オリンピックの準備もあり、かなり土日に地下鉄を止めます。さらに、エスカレーターやエレベーターが無い部分がかなり多いので、重い荷物を持った人はかなり大変です。距離によってはタクシーやバスを使ったほうが楽かも知れません。

4.ロンドンの物価は高い
やはり欧州でもロンドンの物価はバカ高いですね。特に食事が高い。ホテルも大したことのないB&Bに毛の生えたようなところでも150ポンドくらいしました。ちなみにこのホテルがあったところ、25年前に泊まった地区だというのにはたと気付いた次第。

で、最後にまたやっちゃったお買い物。

P6271272

我が友人にして遠縁の方からの御依頼品。ビスポーク靴最高峰の一つFoster & Sonで買った水牛の靴べら。日本だと2万近いのが1万弱。ちなみにビスポークで引き取られなかった靴のセールをやっていましたが、550ポンドの奴は心が動いた。普通に買ったら多分30万位するからなあ。

何て言いながら、去年買ったオーガニックコットンのTシャツをホテルに忘れてしまい途方にくれる私でありました(涙)。

|

« 大英帝国、その誇りと良心 | トップページ | ロックが綺麗過ぎないか? »

コメント

なにか素晴らしくスタイリッシュなF&C!!
私はバス大好き女なので地下鉄はあんまり乗らないですが
バス路線に不案内な方には地下鉄が止まっていたら
さぞかし不便だと思ったりします。

食事は・・・私は「麺」専門なので値段は気になりませんw
ただ、ロンドンのB&Bの高さはありえないですよね。
Shepher's Bush、建物ぼろぼろ、しかもcontinental breakfastで
£100!?ってふざけるなー!だった3年前。

残りの出張もご無事で。

投稿: ぽんぽん | 2011年6月30日 (木) 23時16分

ぽんぽんさん、

ほんと、今回の地下鉄は参りました。King's CrossからVictoriaは一本なのに、Victria線が止まったもんだからGreen Parkに行ってそこからバス。しかも荷物なんで。まあ旅行者だから仕方ないか。

今回は食事は全てエスニック、そこそこ安いにしてもちょっと食べると15ポンドくらいにはなります。B&Bは信じられんですね。そこがなければいいところなんですがねえ、ロンドン。

そろそろ帰国です。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年7月 1日 (金) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/52082417

この記事へのトラックバック一覧です: 欧州雑感:

« 大英帝国、その誇りと良心 | トップページ | ロックが綺麗過ぎないか? »