« 至極真っ当なトンカツ:「丸重」(東京・神田) | トップページ | 会社での肩書き考 »

2011年8月21日 (日)

Kazu、いつでも戻って来い!:LIGHT BRINGERのKazu活動休止

久々のLIGHT BRINGERネタがこんなことだとは・・・。

今日TwitterのTLでLIGHT BRINGERのスタッフが「お知らせがあります」と呟いていて、出てきたのはこのブログ内容でした。

ファンの皆様へ LIGHT BRINGERより重要なご報告

ちょっと待ってくれ、どういうことだ!と相当混乱しています。

KazuってLIGHT BRINGERの作曲面では間違いなく肝。Midnight Circusでも「Dream!」「Hearn's Heaven」というハイライト、「今にも落ちてきそうな空のしたで」というJ-Popとギリギリにバランスを取ったナンバーなど、「光のある哀感」は彼のライティングが大きく寄与していたと思います。とにかくFukiの明るい哀愁という相反するところを上手く引き出してた作曲ですね。

ギタープレイでは、意識的に「テクニカルなSeiya」「エモーショナルなKazu」と分けていたと思うんですが、別にそれはテクニックの差じゃない。Kazuは間違いなくヴィブラートに重きを置いていて、それがまた良い音なんだな。揺れは大きいんだけど凄く律儀な掛け方で、しかもこれがスパッと決まる。Seiyaのフラッシーな所と上手く対比が取れていたと思うし、無くてはならないものだと思っている。

彼の歌はかなり批判されていたところはあるけれど、別に下手だとかではないし、曲の中では機能していたと思うし。で、ライブでも結構「オレオレ」的にやるんだけど、意外と照れ隠しかな?とも思っていて結構好きだったんだよね。

報告によれば、今後もソングライティングには関わっていくらしいから、その部分では安心していて良いのかもしれない。けど、やはりバンドのメンバーか否かはありようがかなり違うんじゃないかと思っていて、その心配を無くすようなライブとアルバムを出して欲しい。でもさ、せめてインディーズのライブくらいは彼の最後として彼にやらせてあげられなかったのかな?と少し寂しい気もする。もし不本意な休止だったらマジに元気付けてあげたいくらい、それくらい彼の貢献は核だったと思う。

だから、「ご苦労様」じゃなくて「待ってるぞ」なんだよね。この曲もKazuの作曲、凄い奴だよ。

|

« 至極真っ当なトンカツ:「丸重」(東京・神田) | トップページ | 会社での肩書き考 »

コメント

衝撃的な発表でした。
あれだけの音楽を作り出したバンドには、苦渋の選択だった筈です。
ブロとしての道を進むからには、恩情だけでは済ませられない部分もあるのでしょう。
これ以上道を探っていると、次のステージに上がれない…というギリギリの、そして最善の発表だったと信じています。

願わくば、
ありえない雑音が音を潜め、進むべき道に専念できますように…。
一段、進化したバンドを見守ります。

投稿: 通りすがり | 2011年8月21日 (日) 18時35分

自分の好きなバンドから、好きなメンバーが抜けるって
凄く寂しいですよね…できることなら戻って来てほしいと思いますね。。。才能もあるし。

投稿: Tommy | 2011年8月21日 (日) 18時51分

彼の活動休止に関しては、周囲の雑音が早く消えるよう願うばかりです。メジャー目前なのに...
陰陽座の斗羅脱退以来の衝撃!

投稿: sinpay69 | 2011年8月22日 (月) 10時45分

メチャメチャうろたえてます…

メジャー移籍を発表したPure Rock Japanが最後になってしまうとは。

BOXXワンマンでのKazuのMC、Star Loungeでのギリギリchopのカバー等々、色々思い出して泣きそうです…

ギタープレイに関してはまったく特派員さんの仰る通りだし、彼のVoは私も好きでした。Dream!やWhite Locked Nightでは彼のVoパートがあるからこそのフックのある展開だったと思います(特にWhite Locked~)。

でも変な話、相当痛いのはルックス面でのマイナス。
もともと十二分華のあるメンバー達だと思いますが、今後、ライブで、バンド宣伝用の写真で、Kazuがいるかいないかではかなり違うんじゃないかと。

願わくはライブで、「スペシャルゲスト、Kazu!」みたいな形で参加とか…。手始めに(笑)
それでJust Take My Heartをやる、と。
ギリギリchopでもいいけど(笑)

投稿: キャプテン髭 | 2011年8月22日 (月) 21時00分

通りすがりさん、有難う御座います。

とにかく、今回のことが良い方向に進むことを望むばかりです。Fair Warningから出たDreamtideやLast autumn's Dreamが素晴らしい音楽を作っているようなことが起きれば、そして本家のFair Warningも素晴らしい音楽を継続しているようなことが起これば、と。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年8月23日 (火) 22時13分

Tommyさん、

彼の能力がラブリーで生かされていると思っているんで、とにかくまたその才能を開花させて欲しいと思っています。惜しすぎますよ。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年8月23日 (火) 22時15分

sinpay69さん、

とにかく、良い音楽を作り続けて欲しい、それだけなんですよ。女神だってそれが一番光るんだから。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年8月23日 (火) 22時16分

キャプテン髭さん、

ああ、あのライブは思い出しました。だってBOXXの時なんて、彼がリーダーみたいな感じだったじゃないですか。Star Loungeの「俺は歌いてえんだよ、歌詞覚えてねえけど」も思い出した。

もう一度、何とかならないのかな?という想いがありますね。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年8月23日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/52530839

この記事へのトラックバック一覧です: Kazu、いつでも戻って来い!:LIGHT BRINGERのKazu活動休止:

« 至極真っ当なトンカツ:「丸重」(東京・神田) | トップページ | 会社での肩書き考 »