« クラシックギター再生計画 | トップページ | 続ける、ということ »

2011年10月14日 (金)

電気自動車展示会に行ってきた

さて、今週は殆ど会社に行っていないのですが、別にサボってたわけじゃなく、展示会に潜入して合わせてセミナーを受けていたんですね。

最近にわかに注目を集めるようになった電気自動車ですが、ここのところヘヴィハイブリットやプラグインまで含めて様々な展示会が開かれています(私も一部参加しています)。で、今回二回目になるEVEX Japanという展示会に行ってきたわけです。

いや、コンパニオンを見に行ったわけじゃないです(笑)。

Dsc_0111

Dsc_0110

EVレーシングなるフォーミュラとトミーカイラの復刻電気自動車版。

Dsc_0113

Dsc_0115

これは日本のベンチャーが慶応大学と作ったエリカですね。一番有名な奴かも知れない。これ、どう考えてもモチーフはサンダーバードに出てきたピンクのペネロープ号だと思う。

まだ電気自動車は普及するかどうかは皆目わからないです。中国の電気自転車はこの10年で爆発的に増えましたが、自動車がそこまで行くのか?そこに余り興味のない私には身に迫って考えることができないで居ます。セミナーでも、「普通車とコミューターとスポーツタイプに別れる」と言ってましたが、そりゃそうでしょ、それ以外にそんなに分け方はないだろう、と。寧ろコミューターという中にどの程度公共交通を入れるか、近距離トラックはどうか、OHVと言われる建機や鉱山トラックは、という分野には目はあるんだと思います。が、街を走る車が電気になるのは何時ごろかは良くわからん。

Dsc_0112

日産リーフの中身。

Pa121443

Pa121441

電池やらコンバーターやら、こういうものが中身の主流な訳です、電気自動車の場合。で、何かつまらんなあ、と思っていたら、最高にイカした電気自動車がありました。

Pa121423

フェアレディー2000を改造した奴。これなら売れると思う。

ロータリーエンジンも生産中止が決まり、ガソリンエンジンでの次があるのか、どんどん電気化に進むのか?まだまだ熱気があったとはいえないこじんまりとした展示会でしたが、どのくらいここから未来があるのか、毎年追っていかなきゃならない仕事なんですな。

|

« クラシックギター再生計画 | トップページ | 続ける、ということ »

コメント

昔つきあった女の子の先輩が、ニッサンフェアレディで、友だちがISUZU(愛称は、あった様な無かった様な)のコンパニオンやってました。(自分の彼女だった訳じゃないので、自慢話にもならない)

そんな事はどうでも良くて、電気自動車ですが、早くも色物の域に達している感じがしますが、どうでしょうか?

フェアレディー2000は、カッコいいのですが、音も無く動き出したら、ずっこけそうです。

ニッサンも、アメリカでは、ハイブリッドに力を入れて行くようです。

電気自動車には、常に否定的ですが、どうしても熱い未来が想像出来ません。

投稿: ysjournal | 2011年10月16日 (日) 10時08分

ysさん、そのどうでも良いことが重要です(笑)。

実は今日も自動車関係の人と話していたのですが、電気自動車云々以前に、日本での自動車への興味の薄れ方が凄いですね。その方(広報)も「今年のモーターショーはどうなるのか怖い」と言われていました。

まだ、なのか私には判断しかねますが、電気自動車への興味はそんなに高くないと感じます。この展示会だってそんなに盛り上がっているわけじゃないですし、何と言うか「これを普及させてやる」という意気込みはあまり感じられず、「ま、ブームだから出しとこう」という感じですね。その点で、色物であるのは事実でしょうが、今の自動車への関心からすると、電気自動車くらいしか惹く物はないということかも知れません(だから色物か)。

今年末のモーターショー、来年初めのEVJapanでどうか、ですね(後者は私もブース係です)。

投稿: ドイツ特派員 | 2011年10月16日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/52991767

この記事へのトラックバック一覧です: 電気自動車展示会に行ってきた:

« クラシックギター再生計画 | トップページ | 続ける、ということ »