« 上手いだけでは語れない:「Reincarnation」(Galneryus) | トップページ | あれ、何で水戸なんだ、俺?:LIGHT BRINGERライブ参戦(但し半分) »

2011年10月21日 (金)

上品なお味:「楽豚」(東京・日本橋)

普通はトンカツを食べるときにはガッツリ行くのですが、やはり場所柄によって色々とありますから、そうでもないトンカツ屋にも行くわけです。

で、今回は高級ホテルのマンダリンホテルが入っているビルの地下に突撃しました。
Dsc_0121

女性客の方も多いなあ。


Dsc_0119
昼のトンカツ定食1200円。

ここ、実は豚丼が主のメニューなようで、他の方は豚丼かカルビ焼き定食を注文していたようですね。が、私はわき目も振らずトンカツ。で、上に掛けるソースを選んで(私はソース)。

Dsc_0120

肉と衣がしっかり付いている少し薄手のトンカツです。うん、肉の味は甘めでしっかりしている感じ。私のやつがたまたまかわかりませんが、脂身は少なめでほぼ全体が肉、しつこさが少ない上品な味ですね。で、ソースとの相性が結構よくて、これがご飯を進ませるんだな、また。

量的には男性には少し少なめかな?まあ食い過ぎを抑えるためには良いかも知れない。で、場所柄でしょうが、OLの方が多かったと思います。それにあわせてるのかも知れませんね。

「トンカツは多すぎて」と思われる方は一度どうでしょうか?

炭焼 楽豚
東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井タワー B1F
TEL:03-3272-4408


|

« 上手いだけでは語れない:「Reincarnation」(Galneryus) | トップページ | あれ、何で水戸なんだ、俺?:LIGHT BRINGERライブ参戦(但し半分) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/53045698

この記事へのトラックバック一覧です: 上品なお味:「楽豚」(東京・日本橋):

« 上手いだけでは語れない:「Reincarnation」(Galneryus) | トップページ | あれ、何で水戸なんだ、俺?:LIGHT BRINGERライブ参戦(但し半分) »