« 凡庸と普遍の間:「noah」(LIGHT BRINGER) | トップページ | 最近スタジオでの音を変えた »

2011年11月23日 (水)

脅威のコスパと短時間:とんかつ駿河(東京・神田)

知らなかったんですが、星占いのラッキーアイテムに「とんかつ」ってあるんですよ。で、LIGHT BRINGERのミニライブ抽選の日、昼飯はトンカツしかないだろう!ということで行ってきたのがCDショップから10分ほどのここ。

Dsc_0206

すいません、指入っちゃいました。


神田神保町というのは学生街で、当然のことながらカレーやトンカツというのは競争が激しい。ましてやトンカツには「いもや」という巨人が控えているわけですが、今回は前から看板の気になっていたここへ。11時半に行くとあっさりカウンターに座れまして、注文してから約5分で出てきました。

Dsc_0203

いやあ、このスパゲティーがいいじゃないですか。で、速さと色を考えると、結構な高温で揚げていると思います。

Dsc_0205

うん、やはり真っ当なトンカツ。割とあっさりした感じの肉にカラッとした衣が合います。高温揚げだからでしょうか、そんなに厚手の肉ではありませんが、いい感じで柔らかさが適度に残ってますね。で、これにご飯・味噌汁とついてなんと

700円

いや、結構なコスパですな。いくら学生街とはいえ、かなり頑張ってる。ですからでしょうか、その後どんどんサラリーマンや学生が入ってきてあっという間に満席です。

比較的近場、しかもずっと存在は知っていて素通りしていたわけで、まだまだトンカツは色々なものがあると痛感させられた次第です。

でもミニライブの抽選には外れましたけどね(涙)。

とんかつ駿河
東京都千代田区神田小川町3-14
℡:03-3291-4495

|

« 凡庸と普遍の間:「noah」(LIGHT BRINGER) | トップページ | 最近スタジオでの音を変えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/53315920

この記事へのトラックバック一覧です: 脅威のコスパと短時間:とんかつ駿河(東京・神田):

« 凡庸と普遍の間:「noah」(LIGHT BRINGER) | トップページ | 最近スタジオでの音を変えた »