« そんな理屈が理解できるか! | トップページ | 少し忙しくなってくると »

2011年12月17日 (土)

チェーン定食屋でトンカツを食す

いつもいつもトンカツを食べているわけではない私ですが、よくよく考えてみるといつもトンカツ専門店でばかりトンカツを食べていることに気付きました。

これではいかん!

「何が?」という突っ込みは置いといて、諸般の事情により晩飯を一人で外に求めざるを得ない12月のある日、こんな所でトンカツを注文して見ました。

Dsc_0241

最近拡大している「大戸屋」ですね。


正直なところ、外食の場合は殆ど誰かと食べているわけで、こういう定食屋に一人で入るのはあまりありません。「昼は?」という声もありましょうが、大体時間が勿体無いから立ち食い蕎麦で済ませている貧乏な私。

で、ロースカツ定食を注文、800円ちょいなり(忘れた)。肉はUS産だと明記されてます。こういうところって、最初に会計を済ませるんですね。最初にご飯の盛りの大きさを聞かれ、「普通で」ということで。で、待つこと10分ほどでやってきました。

Dsc_0237

で、まずは端から行くと

Dsc_0239

脂身直撃(涙)

いや、脂身がないと駄目なんですが、流石に端に固まっているとちょっとね。で、気を取り直して真ん中へ。

Dsc_0240

何だ、ごく普通じゃないの。

そりゃすげー旨いとかじゃないですけど、まあ普通に食えますよ。まあ脂身の甘さが普通の身のところまで行き渡っていないのは熟成の問題で仕方がない。それが分かってればまあまあ行ける。別にこの価格で蓬莱屋や椿みたいなものは求めないわけで、機能としては充分かと。

結局トンカツって、そういう味のばらつきが少ない食事かも知れません。ある程度油を上手に切ってべたつき感を無くせばそこそこになる。だからこそ、逆にすげー美味しいトンカツに出会えると感動もまたひとしお。

さて、次は何処に行くかな?

|

« そんな理屈が理解できるか! | トップページ | 少し忙しくなってくると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/53503743

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン定食屋でトンカツを食す:

« そんな理屈が理解できるか! | トップページ | 少し忙しくなってくると »