« 物凄く大それた来年以降の目標 | トップページ | イタリア旅行編~アルベロベッロの前にその周辺の町へ~ »

2012年1月 1日 (日)

イタリア旅行編~バーリの激ウマレストラン~

今年もよろしくです。

さて、時節に関係なく腰痛に苦しんでいる私ですが、旅行中の写真もある程度分類したので、簡単に旅行記なんぞを年の初めにアップしようということですな。

今回は12月24日に日本出発、25日から28日までバーリ、28日から30日までローマという滞在で、バーリを起点に動くということでしたが、イタリアの冬休みで充分に動けないのは前回もアップした通りです。

ですが、流石はイタリア、食事はとても良くて外れなし。最初に来たバーリでも飛び込みのレストランが旨いわけですよ。

Pc251632


この食堂、旧市街の入り口にある「Da Enzo」というところ。小雨が降る中で見つけました。バーリというのはイタリア半島のかかとにあるプーリア州の州都で、アドリア海に面したところ。ここの地元パスタはオレキエッテという丸いパスタなんです。

Pc251626

これが前菜の後の第一皿で出てきたミートソースでのオレキエッテ。で、また絶妙にアルデンテなもんで、味付けと相まって旨い旨い。

Pc251624

コイツは別に頼んだ魚介リゾット。ちなみに全然メニューがなくて、ウエイターの人が片言の英語で説明して選ぶ、というスタイル。ここに限らず南イタリアはメニューがないところばっかだったなあ。

Pc251630

こういうソーセージもこのプーリアでの地元料理だそうですが、これまた旨い。ドイツなどとは少し違う感じで、もう少しハーブが効いているというか。

で、これに前菜と水とグラスワインがあってお勘定が一人15ユーロ。当然為替の恩恵はあるとはいえ、やっぱり安いなあ、と思い、三人分を50ユーロでチップ込みにしたら、ウエイターが、

「いや、チップはいらない。大丈夫だから」

と言ってお釣り渡すんですね。まあヨーロッパはアメリカよりもチップは少ないし払わないところも多いんですが、それにしてもいいのか?という感じ。ここは正直もう一度行きたい。

で、少しバーリ市内を散策しました。

Pc251658
Pc251663
Pc251665

バーリというのはアドリア海に面していて、一時は旧ユーゴスラビアの難民が押し寄せたりしたみたいです。私が行ったのは休みのど真ん中でしたが、少し危険で汚い雰囲気もありました。が、やはりあの食事は忘れがたいです。

ということで、その後プーリアのハイライト、アルベロベッロへ移動するわけです。


|

« 物凄く大それた来年以降の目標 | トップページ | イタリア旅行編~アルベロベッロの前にその周辺の町へ~ »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

しかし、美味しそうなお料理に、素敵な風景。
少しでも、行った気分になれますね!(笑)

日本から出た事ないから、うらやましいな。kissmark

投稿: Tommy | 2012年1月 1日 (日) 23時52分

おめでとう御座います。こちらこそよろしくお願いします。

そう言って頂けるとお世辞でもうれしゅう御座います。まあこちらは日本の見所を相当見落としているんじゃないか、という気もします。

今年は日本発見ですかね?

投稿: ドイツ特派員 | 2012年1月 2日 (月) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/53627648

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行編~バーリの激ウマレストラン~:

« 物凄く大それた来年以降の目標 | トップページ | イタリア旅行編~アルベロベッロの前にその周辺の町へ~ »