« 何だか変だと中国で考えてみた:大前研一の教育論を肴に | トップページ | バンド帰りにちょっとトンカツ:「清水屋」(東京都豊島区) »

2012年3月 7日 (水)

次回の追加公演で盛り上がる演出を考えてみた

先行の抽選に当たりました、LIGHT BRINGER追加公演。

まあ、外れることはないと思っていたし、どうも周りの人も当たってるみたいだし。いつも後ろで見るからあんまり番号も関係ないんですけど。で、元々はこれは流そうかな、と思っていたんですよ。ところが、この前のライブで、「この追加はgenesisツアーとは別のもの」というような話があって、DVD撮りとは関係なく行きたいな、と思いましてね。

で、単なる妄想としての演出を勝手に考えた北京の夜(寒い初老だw)。

どう考えたってハイライトは「Dream!」ですよ。これをアンコール一発目にやるわけです。で、またイントロは観客が歌う(ある方が言ってましたけど、確かにこれってMaidenの「Fear of the Dark」のイントロだよな)わけで、あのKAZUパートも観客の大合唱

と思いきや、袖からマイク一本で「演歌の花道」の如くKAZU登場w

でやったら盛り上がると思うんですが、駄目?で、そのまま残ってガンガンにチャラ男が煽る、という。真面目にさ、笑う部分と感動する部分が両方あると思うんだけどね。

DVD収録だからそういうのは難しいと思うんだけど、やっぱりあのパートはKAZUじゃないと、と思う人は多いと思う。これが上手い下手を超えたバンドのバランス、重心ということじゃないかな?いや、KAZUのヴォーカルは充分上手いと思うけどね。

とにもかくにも4月14日ということでわくわくしている中国出張の初老でござる。

|

« 何だか変だと中国で考えてみた:大前研一の教育論を肴に | トップページ | バンド帰りにちょっとトンカツ:「清水屋」(東京都豊島区) »

コメント

どうせだったら、昇降機でステージ上手から登場とかどすか?

あのパートは観客が歌うんでいいんですけど、もしKazu出演が実現しないのであれば、同期でコーラスいれてもいいかな....とちょっとだけ思います。

投稿: upstream_child | 2012年3月 8日 (木) 13時13分

upstream_childさん、

わははは、段々小林幸子状態かと。そうですね、この前も結構音源重ねてましたからね。シューティングだとあとから加工できますから、どうするんだろうなあ。

投稿: ドイツ特派員 | 2012年3月11日 (日) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/54165642

この記事へのトラックバック一覧です: 次回の追加公演で盛り上がる演出を考えてみた:

« 何だか変だと中国で考えてみた:大前研一の教育論を肴に | トップページ | バンド帰りにちょっとトンカツ:「清水屋」(東京都豊島区) »