« 世田谷図書館に行ってきた | トップページ | 共感だけでは駄目だと思う »

2012年3月22日 (木)

老舗価格:「蓬莱屋」(東京・上野)

上野というのは、日本のトンカツの聖地でして、三大トンカツ屋である「蓬莱屋」「ぽん多」「双葉」があるのもここ上野。まあ発祥ということでは銀座の「煉瓦亭」のカツレツが上がってくるわけですが、とにかくトンカツといえば上野、というのは事実であります。

で、今日久々に上野に行って昼に掛かったので、「双葉」に行ったらお休み。で、急遽「蓬莱屋」に行ったわけです。うーん、20年振りかなあ?

Dsc_0430

まあ歴史を感じるわけでしてね。


何故「双葉」を目指したか?それは「双葉」はロースカツなのに対し、「蓬莱屋」はヒレだから。「トンカツはロースに限る!」と思っている私は「双葉」に行きたかったわけですが休みなら仕方がない。ちなみにこの二店、血縁関係のある人がお互い経営していて、仕入れがぶつからないようにロースとヒレで住み分けた、という話を聴いたことがあります。

で、ヒレカツ定食が2900円とお財布直撃価格なわけで(涙)。

Dsc_0428

うーん、20年前はもう少しボリュームがあった、と思うのは美化された思い出だからかも。

Dsc_0429

いや、やっぱり良い肉だと思います。個人的にはもっとジューシーに揚げてくれたほうがヒレの旨みは出るんじゃないかな、と思いますけどこれはこれでやっぱり旨い。

ですが、やはり価格は高いなあ。まあ、こういうところでは何というか「入館料」のような感じがあるのかもしれませんけど。でも、一度は体験しても良いと思いますね。二度目は自分としては二の足を踏みますが(実際は三度目かw)。

ま、歴史を食べた、ということですな。

蓬莱屋
東京都台東区上野3-28-5
03-3831-5783

|

« 世田谷図書館に行ってきた | トップページ | 共感だけでは駄目だと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/54284445

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗価格:「蓬莱屋」(東京・上野):

« 世田谷図書館に行ってきた | トップページ | 共感だけでは駄目だと思う »