« 「歌」の前の「声」:「Overture」「Deux Poupees」 | トップページ | 愛するゆえに納得がいかないので:LIGHT BRINGER追加公演 »

2012年4月 1日 (日)

会社で起こったこと

どうも世の中不景気で、アメリカも調子悪い、ヨーロッパも厳しい、日本はこんな感じ、中国も停滞中、ということですが、その中でうちの会社のアメリカ本社で社長交代があったのが昨年。外部から持ってきたは良いが、それから業績急ブレーキということで何が起こったかというと、

リストラ

なわけです。

まあ外資系に転職したから覚悟はある程度あるわけですが、それにしても、という人事が色々と発表されて、自分と同じポジションになっている人たちがあと2日アメリカとベルギーに居るんですすが、

二人クビ

で。私の上司が電話掛けてきて(その二人の上司でもある)、「あいつらが居なくなった」と。で、「じゃあ俺はどうなのよ?」と聞いたら、「お前は何も変わらない」ということらしい。ま、その上司が昇進して新たに別の上司が来るんだけど、ラインとしては新しい上司の上に居るわけで、影響は残るみたいですね。

じゃあ何が明暗を分けたのか?ということなんですけど、結局能力の違いでもなんでもなく、「私がアジア担当だ」ということだけ。世界で見ても自分の製品の伸びた部分というのはアジアでの伸びだけ。その他の地域は殆どの伸びがないわけです。で、確かに全体では売り上げ鈍化(落ち込み)は大きいんですけど、アジアはその落ち込みが相対的に低い。

とはいえ、今の円高でアメリカから見ると私の給与は偉く高くなったはずなんですよ。私の給与提示があった2008年の10月には100円前後だったドルが今は83円くらいですから、これはインパクト大。来年は分かったもんじゃなくて、マジに来年は同じ目に会うんじゃないか、という恐怖はありますよね。

下のガキが成人するあと5年は最低働かなきゃならんわけで、ほんと、自分の身を守るにはどうしたらいいか、考えますねえ。

|

« 「歌」の前の「声」:「Overture」「Deux Poupees」 | トップページ | 愛するゆえに納得がいかないので:LIGHT BRINGER追加公演 »

コメント

外資系だとずばり「若作り」でどうでしょうか。(年齢聞かれないので)

私は、あと15年です。リストラではなく寿命との勝負です。10年後に60歳と悟られない様にする為に、今から頑張っています。

投稿: ysjournal | 2012年4月 1日 (日) 11時33分

ysさん、

それは真面目に考えますね。日本人は元々若く見られますが、私はそれに少し下駄履かせが出来るので、そこでごまかしごまかしで行こうかと。子供が比較的早くて助かってるかも知れません。

ただ、逆にこういうのを見ると、「好きにやろう、どうせどうなるか判らんから」と思う私と、「もうとにかく貯金、何があるかわからんから」という妻でいつも意見が合いません。

投稿: ドイツ特派員 | 2012年4月 1日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/54361061

この記事へのトラックバック一覧です: 会社で起こったこと:

« 「歌」の前の「声」:「Overture」「Deux Poupees」 | トップページ | 愛するゆえに納得がいかないので:LIGHT BRINGER追加公演 »