« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

このトンカツは書かねばなるまい:「成蔵」(東京・高田馬場)

猛暑続く東京地域ですが、何しろ今はウナギの高騰で手が出なくなっているかき入れ時。ちょっと老舗なんかに行こうものなら、5000円近い価格のものも珍しくないです。

でも皆さん、そういうときにはトンカツですよトンカツ。1000円ちょいで元気が出る食事ですから♪。

ということで、ちょっと行ったのが高田馬場、いわずと知れた早稲田大学がある学生街です。学生街といえばカレーか揚げ物が定番なわけで、やはりトンカツに相成った昼でございます。

Dsc_0738

これでもトンカツやなんですよね。

続きを読む "このトンカツは書かねばなるまい:「成蔵」(東京・高田馬場)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

「グローバルエリートの時代」を読みながらだらだらと考えた

中国から帰国しました。今回も中国からの帰国便がまた一時間以上遅れてしまい、帰宅は深夜。しかしいつも中国は疲れます。

今回、丁度いい機会なのでこんな本を読んでいました。

ま、私はエリートじゃないんですがね(苦笑)。

続きを読む "「グローバルエリートの時代」を読みながらだらだらと考えた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

不安になるお年頃

いや、まだ中国なんですが、この前も上げた湖、余りに夕日が綺麗なので。Dsc_0728

今回は社内研修ということで、ホテルに缶詰でずっと人の話を聞いたりしていました。まあ自分の発表も少しあったんですが、そこで思った不安感。

続きを読む "不安になるお年頃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

PC復旧せず、心晴れず、でも中国

そんなに悪いことしたか?私(涙)。

というわけで、今は中国の昆山というところです。美しきかな湖。

Dsc_0726

大体なんでこんなに無用に大きなホテルを取るのか良く分からんですが。明日からホテル缶詰でワークショップなんですが、気がかりなのはPCのこと。

続きを読む "PC復旧せず、心晴れず、でも中国"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

悲しい出来事

それはうららかに雨の降る土曜日のことです。その日はバンドの練習があり、午前中に諸々の準備をする、ということで、一つは次にやる楽曲の打ち合わせ。で、候補曲をいくつか見つけて、さて、iTunesで聴いてみよう、ということになったわけです。なんて平和な休みの午前中。

しかし、悲劇というのは往々にして優しい顔をしていながら突然やってくるわけです。そんな平和な音楽のひと時、前触れもなく

続きを読む "悲しい出来事"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

それは本当に日本だけのことなのか?

自分の興味の赴くままにダラダラと考えていて、よく思うのは

日本異質論への疑問

でしょうか。これだけ複雑になった世の中でそんなに特殊なことが日本にだけ起こるのかいな?という疑問ですね。例えば、

長時間労働は日本だけ
終身雇用を希望するのは日本だけ
日本の教育が一番酷い

とかってよく聞きませんか?

続きを読む "それは本当に日本だけのことなのか?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

ちょっとばかり投資について考えた

最近は何しろ金が増えないわけで、投資の話や記事が目立つんですね。まあ、もしかすると自分でそういう所に目が行っているだけかもしれませんが。

で、まあ投資といえば株式投資。どの銘柄にするか迷うわけですし、投資雑誌にはあれだのこれだのと書いていますが、じゃあお前はどうするよ、ということで。

続きを読む "ちょっとばかり投資について考えた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

掘り出したもの

夏はやはり歩くに限ります。歩くだけなら金も使わず健康にも良いはず。熱中症に気をつけながら動きましょう、何しろ安上がり。
Dsc_0706

歩くだけならね。。。。


続きを読む "掘り出したもの"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

いじめと実名暴露に思う

(これは恐らく批判もあることだろうと思いますが、あえて自分の分からなさを含めて残してしておきたいと思います)

昨年あったいじめによる自殺について、まず亡くなった中学生はどれほど辛かったか。お子様を亡くされたご両親はどれほど悔しかったか。これは「いじめ」ではなく「殺人」だと考えた方が良いような話ではないか、とさえ思います。私が親という当事者になっていれば、恐らくはっきりした相手に殴りこみに行っているでしょう。

更に言えば、「加害者側にも人権はある」ということで一時調査をしなかった教育委員会などは、何を寝言言っているのかわからん、ということでしょう。

という、私の立場を言った上で、「それでもそれはおかしいんじゃないか?」と思うことがあります。

続きを読む "いじめと実名暴露に思う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

をい、こんなことをしている場合か!

さて、4月のワンマンをやってから、一度新潟でライブやったきり、特に音沙汰がない我が愛するLIGHT BRINGER。いや、HibikiはMahatmaのサポートやったり、女神で姫で天使で妖精のFuki様はGacharic Spinのサポートヴォーカルをやったり。

で、そんなこんなで待っていると、こんなバンドが出来てたりしてました。

Metallic_2e1340852234310

強烈な個性と怪しいキャラ!?METALLIC SPIN登場!

続きを読む "をい、こんなことをしている場合か!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

見ている風景の違い

最近、グローバル人材とかグローバルな活躍とかという言葉が出ますよね。で、本も読んでみたり、ブログをつまみ読みしたりしてるんですが、物凄く平易に言えば、

こんなのは私には無理

という内容だったりします。

で、最近そういう「別世界観」が日に日に強くなっていて。いや、どんな視点でも賛否があったり生理的な違和感があったりするのは判るんですが、それとは別のあまりの次元の違いというか。

続きを読む "見ている風景の違い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »