« 旅は人を強くするわけで | トップページ | 聞こえる、聞えるんだよ... »

2012年8月15日 (水)

名古屋で焼いたカツを食う:「名代ミズノ」(愛知県名古屋市)

うちの会社って、ある距離以上の出張をすると、昼飯代を会社が出してくれるんですよ。明確な金額的基準はないんですが、まあ助かるな、と(その代わり日当はない)。

会社の金ならトンカツだぜ!

ということで、名古屋に出張しても相変わらずトンカツを食べていたのが夏の暑い日でございます。
Dsc_0761

場所は名古屋駅の一本入ったところ、ビッグカメラの斜め裏という感じです。

名古屋と言えばやはり味噌カツなんですが、以前食べていたのでそれはちょっとはずしました。実はこの店にも味噌カツはあったんですが、個人の好みでやはり普通にソースがどちらかというといいかな?ということで。

この店、何でも焼きトンカツというのが売りなようです。で、厨房をのぞいてみると、確かにフライパンで焼き揚げしています。でも、これってある程度薄めの肉じゃないと難しいんですよね。時間掛けると焦げるし、割とカリッと揚げたいわけなので。

で、焼きトンカツ定食1200円を。
Dsc_0759

見ての通り特に変哲もないトンカツです。が、私が再三言っているように、トンカツに変な凝りは必要ないでしょう。
Dsc_0760
ちょっとソースに癖があって、味噌味が入ってるんじゃないかな?これは自分でかけずに最初からかかって出されます。

肉の厚みは薄めですね。焼きというとこの辺りが良いところだと思います。味は割と濃いめの肉だと思います。

ちょっと値段が高めかな?と思いますが、さくっと食べるには場所的にも良いとは思いますよ。

|

« 旅は人を強くするわけで | トップページ | 聞こえる、聞えるんだよ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/55431467

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋で焼いたカツを食う:「名代ミズノ」(愛知県名古屋市):

« 旅は人を強くするわけで | トップページ | 聞こえる、聞えるんだよ... »