« この苦難の道、いつまで続くのか? | トップページ | 決めたら行くぜ! »

2012年9月12日 (水)

LIGHT BRINGERニューDVDに思う、本当にこれでいいのか?

ここのところライブも数えるほどしかなく、しかもバンド個別メンバーの活動だったり、はたまたメンバーのライブ一部不参加だったりと、どうにも煮え切らないLIGHT BRINGERですが、今回、4月に収録したDVDライブが発売になります。

Up_1779985_pc

めでたい、はずなんだよねえ。。。。。

正直、今回の収録曲を見て唖然としてしまいました。

何故、キラーチューンをことごとく外す?

もともと「genesis」再現ライブ、ということでしたから、そこから全曲というのはまあいいでしょう(納得はしていないが)。それより問題は第二部からの選曲で、「Hearn's Heaven」「Dream!」「Upstream Children」という「これぞLIGHT BRINGER!」という三曲がことごとく外されています。私は当日参戦していたからわかる、どれだけ「Dream!」のイントロでオーディエンスから合唱が起こり、不在のKAZUのパートをみんなが歌ったか。どれだけ「Hearn's Heaven」のピアノで沸いたか。少なくともこのどちらかが収録されていればまだ納得したかも知れない。「Upstream Children」は「Diamond」とある意味重なる位置づけだし。まあ私なら歌い出しが不安定な「Diamond」を外しますけど。

この三曲、全て今はLIGHT BRINGERから脱退している(と言っていいでしょう)KAZUの曲。それって何か大人の事情でもあるのか?と勘繰りたくもなる意図を感じる外し方です。

それ、違うでしょ?

DVD一枚にしたかったという意図があったとして、それで売上を左右するほどの購買層じゃないと思うんですよ。むしろこっちの方が「じゃあいいや」と見送る人が多いんじゃないかな、と。更に言えば、後出しの特典はやめなきゃ。そうじゃないと先行で予約した人がバカを見る結果になる。私は先行予約をしていないですが、ならば店舗別特典を先行の人には全て付ける、とかしないと。

ジャケットもそうなんですが、このバンドをどうしたんだろう?やっぱり基本は曲なんですよ。収録されている曲は素晴らしい、でも、上に上げた外された曲は正にバンドを体現している曲じゃないですか。それは我々ファンが一番知っている。そこをばっさり切ってしまって、何を残したいのか、もう理解が出来ないんですよ。これはバンドが自分達で決定したものではない、と思いたい。その内情は全くわからないけれど、とにかくそう思いたいんです。

もっと、バンドを大事にして欲しいんですよ。。。

|

« この苦難の道、いつまで続くのか? | トップページ | 決めたら行くぜ! »

コメント

ドライに見れば既にやる気ないバンドなんじゃない?って思ってますが。
前向きに見ればそれらの名曲郡はインディーで出しただけでは勿体無いからもっとブレイクした時にとっておきのヒットソング狙いで新録でリリースするため、とか。(ないな…)

静観して見ているリスナーとしては、まずは動く映像でライブ感を楽しめれば良いかと。名曲群を外してもイケる狙いほどのライブ盤ってことでしょうし。

それよりもバンド継続できるの?って方が怪しいから幻になっちゃうのかもなぁ…名曲群。

投稿: フレ | 2012年9月12日 (水) 20時04分

フレさん、

そう取られてもしょうがないよなあ、と思います。まあ、結局買うんですけど(苦笑)、収録されている曲が悪い、って事じゃないのがまだこのバンドの底力でもあるわけですがね。

その幻は考えないようにしています。。。。

投稿: ドイツ特派員 | 2012年9月12日 (水) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/55632895

この記事へのトラックバック一覧です: LIGHT BRINGERニューDVDに思う、本当にこれでいいのか?:

« この苦難の道、いつまで続くのか? | トップページ | 決めたら行くぜ! »