« 高所恐怖が何だ!:カッパドキア気球搭乗記 | トップページ | 当然飛んでいきました:イスタンブール観光編 »

2012年9月 2日 (日)

少しトルコ料理でも

さて、まだイスタンブール編があるトルコ放浪記ですが、ちょっと文字通り箸やすめで、トルコで食らった料理なんぞを上げてみましょうか。

トルコ料理というのは、フランス・中華と並ぶ世界三大料理の一つと称されているんですが、当然普通に食べるものはすげー豪華でもないわけで。日本人が一日中大トロの寿司食ってるわけじゃないのと同じですなあ。

P8262298

これはカッパドキアのホテルでの朝食。ベランダで気球を見ながらです。見ての通り質素なもの。でもこのスイカが甘くて旨い。あと、パンにチーズが挟まっていて、これだけで結構食えます。

P8272631

これもカッパドキアで食べた昼食。鶏肉の串焼きですね。これにヨーグルトスープと水とパンがついて800円くらいです。意外と高いな、という気がします。もちろん安く上げようと思えば立ち食いで食べるとか幾らでも選択肢はあります。

P8282682

日本でもおなじみのケバブ。これが確か200円くらいだったかな?これに水で充分腹は満たせます。ちなみに水が500ccで60円くらいだったと思います。

P8282699

これはイスタンブールで雨宿りに入ったところで飲んだトルココーヒー。上に粉っぽいコーヒーが残っていて、それが沈む後の上澄みを飲む感じです。ただ、砂糖入りは滅茶苦茶最後が甘くなります。これで250円くらいでしょうか。

P8282706

夏に多いとうもろこしや。こうやって焼いているのとゆでているのがあります。で、買ったわいいが旨くなかった(涙)。

P8282735

P8282741

今回一番旨いと思ったイスタンブールでのレンズマメスープのご飯掛け。凄く何かある味じゃないんですけど、とてもほっとする味でしたねえ。あっという間に食べてしまいました。

P8282756

恐らく料理が有名、というのはスパイスなんだろうと思います。で、町のスパイスマーケットではこんな風にスパイスが売られていました。うーん、デジカメで上手く色が出ない。。。。

P8282748

あと、甘いものは多くて、スイーツ天国のトルコです。が、やはり相当甘いので、覚悟を持って食べるのが必要なものもあります。

ということで、そろそろイスタンブール市内の観光を紹介しましょうかねえ?


|

« 高所恐怖が何だ!:カッパドキア気球搭乗記 | トップページ | 当然飛んでいきました:イスタンブール観光編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/55559075

この記事へのトラックバック一覧です: 少しトルコ料理でも:

« 高所恐怖が何だ!:カッパドキア気球搭乗記 | トップページ | 当然飛んでいきました:イスタンブール観光編 »