« さて、バンドライブの告知なぞ | トップページ | 弱音を吐いたっていいじゃない? »

2012年10月24日 (水)

やはりこうなったか:Doll$BoxxとArmmy復帰と

前からMetallic Spinという北欧の方のバンドwについては少し書いていましたが、どうも似たようなバンドが日本で出てきました。

Hedder
ということで、Light bringer(ラブリー)のFuki様+Gacharic Spin(ガチャピン)の楽器隊=Doll$Boxxということですな。それにしてもFuki様、何で今までで一番写りがいいんだ?ちょっと盛りすぎだけどw。
で、時を同じくしてこんな発表も。
えええええ?

Doll$Boxxについては「まああるだろうなあ」という思いと「本業があれだからなあ」という思いとがありまして複雑でしたが、最近はちょっと吹っ切れてまして、まあFuki様がもしかしたらこうやって色々やっているのが寧ろ安定しているのかな?と。で、先日ラジオで先行としてフルで流した第一弾「おもちゃの兵隊」も、やっぱり彼女の声ってツボに入るとすげーなあ、というのを再認識した次第。ガチャピンがバックにしてはある意味ラブリー的なところも多い音作りだったりするんですけど、意外な程TOMO-ZOがオーソドックスにHRギターを弾いているのが印象的。マジにこの水準をどの辺までアルバムに拡散できるか、期待できますよ。

それより驚きだったのはArmmy改めTAKAEとガチャピン初代ギターだったEitaのコラボ。大体Armmyは精神的に参って今年の頭に脱退、Eitaは最初のギグ数回でTOMO-ZOに変わっていましたから、どういうことなんだろう?という。Armmyの場合、ヴォーカルの質云々以上にその立ち姿がカッコいいというか、ああいうキャラは貴重ですからね。Eitaはタッピングとかは相当ハイレベルだし、どんな音楽を出してくるのかな、という。まあブログでちらっと書いているんですが、色々あったみたいですけどね。とにかく活動できるのは喜ばしいことなわけで。
今は少しでも良い音楽が増えて欲しい、それを見なきゃね、というのが正直なところです。

|

« さて、バンドライブの告知なぞ | トップページ | 弱音を吐いたっていいじゃない? »

コメント

なるほどね。
Armmyらの脱退の経緯にようやく裏が採れたかもです。
まあ外野がとやかく云う事ではないし、其々頑張ってほしいですね。(マジで)
しかし、脱退組は地味すぎなのが辛いス。(ToT)

投稿: elmar35 | 2012年10月27日 (土) 00時47分

 第1弾を聞いた印象が、そちらと印象が違って、「これで?」という印象でした。

 もちろん歌も演奏も頑張ってるのはわかりますが、いろんなのを聞いてる身としては(コア系から正統派メタル・デスも聞いてるので)、演奏とボーカルの微妙なミスマッチがあるように聞こえたので、ラブリーの新譜が帰って待ち遠しくなった次第です(多少厳しめですみません)。
 
 今後リリースするだろう他の楽曲とのマッチングもあるし、ライブ(これにも参加してみますが)でどう聞こえるかによって印象が変わるかもしれないので、いい意味での裏切りを期待したいですね。

投稿: DD | 2012年10月28日 (日) 19時14分

elmar35さん、

そうですね、脱退組がもっとがーんとやっても良いですよ。華はあるわけで。待ちましょう♪

投稿: ドイツ特派員 | 2012年10月28日 (日) 22時39分

DDさん、

なるほど、私はそこまでは聴けませんでした。ただ、そのミスマッチ感はアルバムでもっと出てくるかも知れませんね、曲が増えると特に。それが面白い方向に行くか、そうではないのか、待ちましょう。でも色々な聴き方を指摘頂けるので、本当に自分としても参考になります♪

投稿: ドイツ特派員 | 2012年10月28日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/55963719

この記事へのトラックバック一覧です: やはりこうなったか:Doll$BoxxとArmmy復帰と:

« さて、バンドライブの告知なぞ | トップページ | 弱音を吐いたっていいじゃない? »