« 大事なお客様 | トップページ | 新プロジェクトの旗揚げだ! »

2013年3月24日 (日)

こういう店は続いて欲しい:「とんかつ赤尾」(東京都豊島区)

今度「山手線トンカツ一周旅行」でもしようかな?

と、愚にもつかないことを考えた金曜の夜、とあるプロのライブに東京は大塚へ。で、時間があるので軽く食事、ということになればやはり

トンカツ

となるわけです。で、駅前をふらっとしたらこんな店があり、吸い込まれるように入るいつもの話です(笑)。
Dsc_1244

メニューを見ると、トンカツ定食800円と。都内でこれは安いよなあ、と思いながら中へ。カウンターに7-8席だけのこじんまりした店です。ちなみにおばあちゃんが一人で切り盛りしていて、古い店の雰囲気充分。

で、注文するんですが、結構時間をかけます。いや、揚げている時間もあるんですが、それよりこんな感じで火を通すんですね。

Dsc_1248
結構な高温だと思いますが、5-6分はこのままだったと思います。で、その前につけ合わせが来るのですが、
Dsc_1245
まあおしんこはいい。

Dsc_1247
お茶にレモンとバナナは何だ?
流石にバナナ一本出てきたのは初めてですね。ということで、これに本ちゃんのトンカツがこんな感じ。

Dsc_1249
Dsc_1250
おお、中々なコスパの高さじゃないか!

いや、カツの大きさ、味とも800円だと充分以上ですね。柔らかさより密度の高さがある肉で、そりゃ最高級じゃないですけど、脂身のバランスもいいから適度に甘さが感じられます。しかもシジミの味噌汁にご飯は大盛り。私のご飯は少なくて、何だと思ったら「ごめんね、今蒸らしてるからちょっと待って」と。いや、そういうのは全然私は気にしませんから。

あとここで面白いのは、張り紙に

「辛子はトンカツにつけても効きません。キャベツにつけてからトンカツと一緒にお食べ下さい」

という注意書きが。で、やってみると、確かに辛子の辛さが凄く鮮明になりなす。

こういうトンカツ屋を駅に一つ抑えておくと、凄く食事が便利だと思いますし、ある種の文化財のように残ってもらいたいなあ、オーダーの順番のたどたどしさも含めてね♪。

トンカツ赤尾
東京都豊島区南大塚3-52-2
℡ 03-3983-5027

|

« 大事なお客様 | トップページ | 新プロジェクトの旗揚げだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57023197

この記事へのトラックバック一覧です: こういう店は続いて欲しい:「とんかつ赤尾」(東京都豊島区):

« 大事なお客様 | トップページ | 新プロジェクトの旗揚げだ! »