« 誰でも失敗し、誰でも悩むわけでね | トップページ | ミュージシャンとファンが近いからこそ »

2013年3月 5日 (火)

入ってしまった...:「とんかつ水野」(東京都港区)

とある平日、ちょっと昼飯を逃してしまって歩いていた都心の2時前、まあ昼飯抜きでもいいや、と思っていたら、

Dsc_1190
見えちゃった。。。。。。

ということで、しょうがない、ここは行くしかないでしょう、ということで入った赤坂の昼。ここって東京・赤坂の少し入ったところですけど、何故か見えちゃうんですよ、のぼり。で、いつも通りのロースカツ、800円くらいだったかな?キャベツとご飯はお替わり自由ということですね。

Dsc_1188
とてもとても普通の(全く悪い意味無し)トンカツですね。
Dsc_1189
肉は割りと脂身が少なくて密度が高いトンカツです。ちょっと衣が離れやすいかな?味はもう何の変哲もない当たり前のトンカツ。いや、全く否定的な意味はなくて、こういうのでトンカツはいいんじゃないか?というね。特にキャベツが細かな千切りでお替りの価値があるというか、いい感じです。
よくよく考えれば赤坂の真ん中なんて一番日本で土地が高いところの一つでしょう。そこでこんな感じで頑張ってるんですから、ありがたく頂くってもんでしょう。ちなみに給仕をして頂いた店員の方も、いい意味で垢抜けない感じでほっとします。
とんかつ水野
東京都港区赤坂2丁目7−5
℡:03-3585-4040

|

« 誰でも失敗し、誰でも悩むわけでね | トップページ | ミュージシャンとファンが近いからこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/56876752

この記事へのトラックバック一覧です: 入ってしまった...:「とんかつ水野」(東京都港区):

« 誰でも失敗し、誰でも悩むわけでね | トップページ | ミュージシャンとファンが近いからこそ »