« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月27日 (土)

いきなりですがライブの告知でございます

さて、大型連休の始まった今日でございますが、実は連休終盤にライブの予定が入っております。

2013年5月5日18時30分開始~
練馬BE-born 「Rock Night」
(私のバンドは19時以降のスタートです)
チャージ:1000円+ドリンク500円

続きを読む "いきなりですがライブの告知でございます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

甘いトンカツ:「とんかつ大つか」(東京都台東区)

さて、アホなことを言い出した「山手線全駅とんかつ制覇の旅」、実はやってます(笑)。

で、寒いんだか暑いんだかわからない4月某日、多分生まれて初めて降り立った駅、鶯谷です。いやあ、知ってはいたけど怪しいなあ、駅の周りは(苦笑)。
で、ちょこっと調べて開いているのがこの店だったので。
Dsc_1275
全くもって正調な雰囲気です。

続きを読む "甘いトンカツ:「とんかつ大つか」(東京都台東区)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

遂に、遂に解禁:「Scenes of Infinity」

一体この新譜ラッシュをどうしたものか。。。。。

ということで、遂にこのアルバムの情報が解禁されました。
0000000003802171
画面が拡大できないんでやんの(笑)。

続きを読む "遂に、遂に解禁:「Scenes of Infinity」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

Art of Gradation

私は普段、「音楽は出てくるものだけ、背景や性格はどうでもいい」と言い続けています。

でも、今回だけは少し外します。間違いなく今までの音楽遍歴で一番思い入れがある新バンドの結成です。

Topgazo

Art of Gradationのデビューです。
Vo: IBUKI、Michiru
G&Vo: KAZU G: seiya
Key&Synth&Cho: Reanne
Dr: Satoru
KAZU、苦しんだ、我慢した甲斐があったよな...。

続きを読む "Art of Gradation"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

正しく恐れたい

東北大地震から既に2年が経過していますが、、まだご遺体の見つからない方がかなりいらっしゃるという話が出ていて、何とも痛ましい話だと思います。それほどに大きな被害であったということで、当事者ではない私などは何も言うことができないと痛感します。

で、それに絡んでですが、テレビで大地震・大津波・大噴火という災害シミュレーションをやっていまして、うーん、と考え込んでしまいました。

続きを読む "正しく恐れたい"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

またライブに出ることになりました

Dsc_1271

またやっちまいました。。。。。
だってどっかにチューナーがお隠れになって、ついでにアマゾン検索してたら一万円のチューナーが4000円なら誰でも買うじゃないですか。



.....って、言い訳ですね(笑)。
いや、またライブに出るので準備も兼ねて。

続きを読む "またライブに出ることになりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

浮遊感:「Maniac Love Station」(足立”You”祐二)

ここのところ非常に日本のバンドが良いアルバムを出していて、私も嬉しい限りなんですが、ここでこんなアルバムが出て参りました。嬉しい驚きです。

そう、Dead Endの足立祐二のソロアルバムです。

続きを読む "浮遊感:「Maniac Love Station」(足立”You”祐二)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

繋がり続けますよね、Oさん

(ちょっとした私信です)


TのOさん(で分かるかなあ?)

先日あるSNSの退会と、それに合わせて丁寧なご挨拶を頂きましたね。本当に有難う御座います。私如きのブログを何故か気に入って頂いて、こちらにもよく感想を書き込んで頂きました。いつも暖かい、優しい言葉で、ありていで少し嫌ですが、癒される想いでした。

続きを読む "繋がり続けますよね、Oさん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

驚愕のメロディックデスメタル:「Bloody Empire」(Thousand Eyes)

この前もある人との会話で話題になったのですが、私自身あまり音楽の国籍を気にして聞いていないというか、何処でも同じ、という感じがあるんですね。確かに昔は特にプロデュースという点で差があったのは事実だと思いますが、その点も昨今のDTMでの平準化(良し悪しは別として)で何処でやっても違いは無いんじゃないか、という。あえてここのカテゴリーに「ジャパメタ」と入れているのは、「日本だからって別に劣ってないよ」ということを知ってもらいたいな、ということで。

で、全然別の話としてあまり「メロデス」という分野が得意じゃないというか、聴いていないんですよね。Arch EnemyとかIn Flamesとかは聴いてますけど、どうもピンと来ないことが覆いというか。
ところがですよ、こんな驚愕のアルバムが出てるんですね。

続きを読む "驚愕のメロディックデスメタル:「Bloody Empire」(Thousand Eyes)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

続けることのささやかなプレゼント

先日からジャパメタコピーバンドを始めていまして、二回目の練習終了してそのまま飲み会。まあアマチュアバンドは「リハ→飲み会」でセットなわけで(笑)、やはりそこでの会話は同世代でもあり、背景が音楽的に近いこともあり、盛り上がるわけですな。これが無いとバンドはやってられないというか。

そこでも私がどうもマニア魂を出していたみたいで、自分では全然そう思っていなかったんですが、やっぱりマニアらしい(苦笑)。てなことを話しているうちに、ヴォーカルの人が言った何気ない一言っていうのがありましてね。

続きを読む "続けることのささやかなプレゼント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »