« 円安時における資産防衛を考える | トップページ | 原点回帰、そしてスタートライン:「Concentration」(Art of Gradation) »

2013年5月26日 (日)

老舗の安定:「燕楽」(東京都港区)

「山手線一周トンカツ食うぜ!」につきましては、ほんの数人の好評を得て細々続いております(笑)。

で、妹分みたいな女性がいましてね、「んじゃあ誕生日だな、何食う?」って聞いたら「トンカツ!」という安い答えが返ってきまして、行ってきました浜松町(と新橋の間だけど浜松町ということにした)。
Dsc_1243

実はこの「燕楽」、私がかつて勤めていた会社の近くでして、何度か行っています。が、今回はレポートを初めてするということでここに。しかし一体何を動機にしてるんだろうなあ、私。

それで、今回は夜でちょっとおつまみ感覚で行きましたんで、ご飯のあるセットではなく、単品でお願いを致しました。ちなみにこの「燕楽」、既に数軒のれんわけをしている名店で、このあたりでは一番有名な店の一つです。
Dsc_1244
男は黙ってロースカツ、1700円。
小鉢は付いてくるんですが、これで充分な量ですね。お相手はヒレカツを頼んでいましたが、これでもうおなか一杯。
Dsc_1245
見るからに密度の高い肉ですねえ。割と湿気の保った衣にしっかりした肉が入っている感じです。味も何ら癖がなく、「これがトンカツのど真ん中」という感じでしょうか。老舗ということですが、とにかく「トンカツってこういう奴だよな」という基準みたいなものでしょうか。何度も行っていますがいつもそういう感想です。
浜松町界隈って、最近ビルが増えたのにあまりこういうトンカツ屋が無いんですよね。ちょっと駅から離れていて、浜松町というよりは御成門ということなんですけど、まあ一番近いJRの駅はやっぱり浜松町。でも、この味なら一度は行っても良いと思いますよ。ちなみに人気があるのはカツ丼で、昼間はかなり込みますな。
燕楽
東京都港区新橋6-22-7
℡ 03-3431-2122

|

« 円安時における資産防衛を考える | トップページ | 原点回帰、そしてスタートライン:「Concentration」(Art of Gradation) »

コメント

沖縄の食べ物編は今ひとつでしたが、とんかつに関しては批評を寄せ付けない雰囲気がありますね。

思わず反応してしまったのは、4月の日本出張で近くに止まっていたからです。(汐留イタリア街の名の付いたホテルに止まりましたが、由来が分かりまでんした)会食ばかりで機会が無かった事もありますが、結局とんかつは食べず仕舞。

成田で猛烈に悔しさがこみ上げ、これも食べれなかったカレーへの怨念と相まってカツカレーを注文してしまいました。一気にかき込んだ後に、妙な到達感と欲求不満が残りました。

というわけで、来月も日本に居く予定で、その辺もうろつくはずなので、是非行ってみたいと思った次第です。

投稿: ysjournal | 2013年5月27日 (月) 00時37分

ysさん、

そうなんですか。成田で好きなものを食べるっていうのはどこか敗北感を感じるんですよね、何か代替行為みたいで。来月も日本ですか!是非トンカツ食って下さい。もし時間があればお会いしたいですねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2013年5月29日 (水) 22時19分

お久しぶりです。
TEARS OF TRAGEDY好きのmatrockです。
実は私もとんかつ大好きで食べ歩きをしています!!
燕楽も訪れてみたいなとおもっていたお店なんですよね。

そんなさなか神田のやまいちのご主人が亡くなってしまったとの情報が・・・・・・・・・本当に残念で寂しいですね。川越の楽天も閉店?状態。上野の双葉も閉店

行ったことはないですが平兵衛もご主人が亡くなって閉店。
食べることが出来るうちに行っておかないとどんどんお店がなくなってしまうようでとても寂しいですね。
たまに東京行くときのために色々お店を紹介し続けて下さい!

投稿: matrock | 2013年6月 3日 (月) 23時45分

matrockさん、

おお、とんかつ仲間!ええ?やまいちのご主人が?あそこは会社から近いのでちょくちょく行ってました。上野の双葉はもう長いこと開けていなかったですからね。確か最初は蓬莱屋と兄弟でやってたらく、ロースとヒレでぶつからないようにしていたとか。うーん、食べておかなきゃいけませんねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2013年6月 4日 (火) 22時16分

どうも!

ジャーニーの記事以来、二度目の投稿です(^^
まだまだアーネル君熱が続いてますよー(^^
(と言いながら今聞いているのはヌーノw)

とんかつ、良いですね♪私にもお兄さん的存在がいて、今度ご馳走になる予定なのです、イッシッシ(笑)

でも私、いろんなところのとんかつ食べたことないの。いつも「さぼてん」ばっかり。

ここのはとっても重そうね!
ちなみに私もとんかつはヒレ派。でもおススメのかつ丼も美味しそうー♪

では、また寄らせて下さいね♪

投稿: まいまい | 2013年6月11日 (火) 07時25分

まいまいさん、ありがとうございます!ヌーノ、いいじゃないですか、あの切れが最高です。

女性はヒレが好き、という人が多いですよ。やっぱりロースの方が重いですから、で、そういうときは頼れる人と行って両方頼んで良いとこ取りするのが良いですw。

また宜しくお願いします。

投稿: ドイツ特派員 | 2013年6月12日 (水) 19時19分

更に情報はいりました。やまいち再開されるようです。ご主人の魂を引き継いで美味しいとんかつを食べることが出来ると良いですがね。でもやはり複雑な気持ちもあります。
あ、ちなみに7月6日のライブはTEARSの時間に間に合わないという大失態・・・・・・でもAOGを見れたので良かったです

投稿: matrock | 2013年7月15日 (月) 23時21分

matrockさん、そうですか、やまいち再開ですか!ええええ、TOT間に合わなかったんですか、それは残念です。あの日は夫々持ち味で良いライブでしたからね。また次回!

投稿: ドイツ特派員 | 2013年7月19日 (金) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57462386

この記事へのトラックバック一覧です: 老舗の安定:「燕楽」(東京都港区):

« 円安時における資産防衛を考える | トップページ | 原点回帰、そしてスタートライン:「Concentration」(Art of Gradation) »