« いきなりですがライブの告知でございます | トップページ | ライブ終了いたしました! »

2013年5月 3日 (金)

初老の沖縄一人旅(その1:ぶらぶら編)

さて、世は大型連休で湧き立っているわけですが、

私も一人で湧き立ってきました
ひょんなことから急遽沖縄に行ってまいりました。相変わらずの一人旅、世の中的には相当変に思われる行状です。
Dsc_1294

前回の沖縄が2008年ですから5年振りです、本島は8年振り。

私、人並みに観光地には行くものの、別にそれがなくても平気なんですよ、だから天気が悪くてもそれはそれで楽しめる。

P4303719
浦添から直ぐのビーチ、綺麗なもんです。
沖縄は天候が難しくて、実は楽しめる時期は少ないんです。だからある程度割り切らないと駄目なところがあります。ただ、今回は現地在住の友人夫妻が凄く楽しみにしてくれて、わざわざ平日に都合を取ってくれたので、移動が楽でした。ネット繋がりの方なんですが、会った時間は短いもののそれは関係ない、というのが分かりました。ありがたい話しです。

割と普通の生活をするんですが、それでも市場というのが好きで、なんというか日常と非日常の接点みたいなところを感じるんですね。で、沖縄・那覇と言えば牧志市場。
P5013776
お約束とは言え、やはり独特な沖縄の魚たち。

私の旅行はそういうスタイルですから、物凄い発見もないし、自分が気持ちよいようにしてるだけなんで、凄く気ままなんですよ。今回に至ってはガイドブックも持っていきませんでした。で、取った北谷のホテルの目の前がダイビングスポットだったようですが、私はその辺を歩いただけです。

P4303730
P4303731
午後の海、小さく熱帯魚。
P5013756
朝焼けの海

更にその夫妻に連れられて米軍基地の横の道の駅へ。やはり圧倒的に大きな基地であり、色々な問題があるんだろうな、というのは容易に想像できます。それは恐らく我々沖縄以外で話しているのとは相当様相が違うのではないか、ということだろうと考えています。
P4303727
一人旅って、別に凄く思想があるとか、そういうことじゃないんですよ。単にぶらぶらしたいだけというのが正解で、私の性格には合っているんでしょう。ただ、今回は地元在住の人が居てくれて、さらに趣味が合う人たちだったので、更に楽しい旅行になりましたねえ。
次は食についてかな?

|

« いきなりですがライブの告知でございます | トップページ | ライブ終了いたしました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57304202

この記事へのトラックバック一覧です: 初老の沖縄一人旅(その1:ぶらぶら編):

« いきなりですがライブの告知でございます | トップページ | ライブ終了いたしました! »