« トルコ、日程がきまりました | トップページ | バンドの新たな挑戦が始まる。。。。 »

2013年6月30日 (日)

ちょこっと参加:LIGHT BRINGERミニライブ@新宿タワーレコード

トルコ旅行も無事決まり、さらにライブ参加もそれで固まったわけですが、今回ツアーを行なっている我が愛するLIGHT BRINGERが、東京でミニライブをやる、ということで行ってまいりました。

勘違いしてたんですよねえ、システム。

これ、タワーレコードでCDを買うと「ミニライブ参加券」が貰えるということで貰ったんですが(貰ってくれ、という同志のお願いがてら)、実際にはそのライブのあとの「握手券」だったんですね。それが分かったのが現地に行ってから、というお間抜けさです。

で、その前に北海道でライブをこなしていたラブリー、その足で帰京しての天使Fuki様とMaoでのライブというか。やったのは、

Hydrangea
孔雀とカナリア
Diamond・ボサノババージョン(のイントロだけw)
Heartful....

の実際には三曲。「このアレンジどう?」という話でしたが、実際はKeyをバックに切り替えただけで大きくひねったものはありませんでした。「Heartful...」は元々そのバージョンが「noah」に入ってましたしね。ただ、「孔雀とカナリア」をやったのは意外でした。「If」をバラードにしても面白いなあ、と思ってたので。そういや、ラブリーって典型のバラードって意外な程無いんですよねえ。

で、ちょっと今回は何とも女神Fuki様が絶不調で、特に最初の「Hydrangea」は厳しかったですね。元々彼女はスロースターターだと思うんですが、更に旅で食いすぎたのか(何か北海道であれ食ったこれ食ったと自慢してたw)、かなり声がかすれてましたね。大体最初から顔が完全に疲れてたし。正直旅から帰ってだとかなり可哀想なコンディションではなかったか、と思います。

まあそういう状況なので、深く夫々はコメントしませんが、それでも元の声の大きさっていうのはさすが。これで彼女が「引き」の歌い方を覚えたら相当無敵だろうな、と思います。あと、色々厳しいとは思いますが、こうやってこまめに顔出しの頻度を上げるのって大事だと思います。今回のイベントも歌のところは完全にオープンでやっているわけで、それでもしかしたら新しいファンが付くかもしれない。私だってCDショップで聴いて「お?」って思って買うことありますから。あくまで音楽を届けるイベント、という意味でね。疲れる日程ならサイン会や握手会はやらなくていいから、と。変なネタじゃなくて彼女はやっぱり歌ってると凄く映えるし、もっと人気が出ていいと思うんですよ。
それから握手会に移動したわけですが、以前からその辺は興味がないのと照れ臭くてパスなので、引換券は別の方にお譲りして私は同志のファンの方々を待つ、ということで。あ、これは私の流儀であって本来はそうやってファンの声を伝える方がいいんだろうし、実際知り合いになることは偶然でもあるんですけどね。


ということで、少し女神で姫で天使で妖精のFuki様には休んでいただいて、ラストのライブに備えてもらおう、と思います。

|

« トルコ、日程がきまりました | トップページ | バンドの新たな挑戦が始まる。。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57699588

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと参加:LIGHT BRINGERミニライブ@新宿タワーレコード:

« トルコ、日程がきまりました | トップページ | バンドの新たな挑戦が始まる。。。。 »