« 最強のライブ:LIGHT BRINGER@渋谷www | トップページ | トルコ放浪その2:イズミールからエフェスへ遺跡見学 »

2013年7月15日 (月)

トルコ放浪その1:イズミールへ

色々な事情から何故か航空券があったので、今回早めの夏休みで行ってきましたトルコ。去年初めて行き、その魅力が素晴らしかったので、私にしては珍しく同じ国に連続して行きました。

とにかくトルコ航空なわけです。

Dsc_1327 Dsc_1330
今回はラッキーにもビジネスクラス♪

今、トルコと言えばデモが頻発するイスタンブールが話題になります。色々情報を仕入れると、特に普通の旅行に支障はなさそうでしたが、まずは「君子危うきに近寄らず」ということで、イスタンブールをトランジット、そのままエーゲ海を望むイズミールというトルコ第三の町に。

P7104014
偶然撮れた不思議な朝焼けです。

ここで若干のトラブルが。空港についてからどう移動しようかと思っていると、鉄道駅があり、どう考えても市内に行くわけで、とりあえず駅まで行ってチケットを買おうとすると、自販機にお金を入れるところがない。で、駅員に聞いても英語が分からないので、近くのトルコ人に聞くと、どうも先にプリペイドカードを買ってそれを引き落とす方法らしい。じゃあ何処でカードが買えるか?というとどうも既に売店が閉まっている様子。そうこうしていると、駅員が「入れ」と言って駅に入れてくれました。さて、料金は?横にいた人に聞くと、
「Never Mind」
と。どうも只で乗せてくれたようです。入り口で検札している為か、乗ってしまえばもうOKのようです。
P7114106
エーゲ海を望んで、夕日を。
イズミールの町は結構広がりがあり、オトガルと言われるバスターミナルも市内から6km程度離れていたり、かなりの大都市です。ちなみにここ、幾つかの観光地への拠点として凄く便利ですね。それが理由でここに入ることにしたわけです。

P7114072
夕食に食べたメゼと呼ばれる前菜盛り合わせ。全部野菜ですがこれで充分です。
イスタンブールとアンカラでのデモですが、ここイズミールでは全く影も形もありません。特に聞いたわけではないですけど、夜も普通に歩ける感じですね。この時期はラマダンと重なるんですが、我々旅行者は特に不自由もなく歩いておりました。
Dsc_1365
何でもラマダン用のデザートであるGuellogというミルク風味もの。甘いですが旨かった♪。
気温も32-3度でカラッとしていて、非常に過ごしやすいところでした。これでとりあえず宿を確保、これからバスを使って少し遠出です。ちなみにトルコの中~長距離はバス移動が主になっています。とりあえずバスターミナルであるオトガルに行かなきゃ、ということですな。

P7114096
この猫に日本の奴を教えてやりたいw。   

|

« 最強のライブ:LIGHT BRINGER@渋谷www | トップページ | トルコ放浪その2:イズミールからエフェスへ遺跡見学 »

コメント

おお~~~、とうとうトルコへ出発したのですね!!
しかもビジネスクラス?ううーん、やっぱり特派員さん、エリートのニオイがプンプンしますよ(笑)

ビジネス暮らすはやっぱり料理がすごいですね!私はエコノミーしか乗ったことないので(^^;

そしてこの前菜のボリュームもすごいですね?驚きです。

にゃんこも可愛い♪♪

投稿: まいまい | 2013年7月27日 (土) 03時51分

まいまいさん、

いや、これはちょっと事情があって、たまたまのビジネスクラスなんです。普通はヘロヘロでエコノミーの後ろの方で狭っ苦しく潜んでいますw。トルコ航空は良いですよ、食事も旨いです♪

投稿: ドイツ特派員 | 2013年7月27日 (土) 09時02分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 職務経歴書の書き方の見本 | 2014年2月22日 (土) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57797964

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ放浪その1:イズミールへ:

« 最強のライブ:LIGHT BRINGER@渋谷www | トップページ | トルコ放浪その2:イズミールからエフェスへ遺跡見学 »