« トルコ放浪その4:ハイライトはパムッカレ | トップページ | 商品ヒットって何か法則があるのだろうか? »

2013年7月27日 (土)

トルコ放浪その5:イスタンブールから帰国へ

ということで、いよいよパムッカレともお別れ、朝の飛行機でイスタンブールに行き、そのまま帰国となります。

ここからは色々と思うことをつらつらと書きたいと思います。

まず一番心配されたイスタンブールを中心とするゼネストですが、全く影響を感じませんでした。

P7134304
イスタンブールの港から望むブルーモスク
イスタンブール市内には二つの空港があり、その夫々のシャトルバスが今回のゼネストがあったタクシム広場に行くわけですが、全く問題なく運行しています。今回私は別ルートで港側へ行ったためそこは通らなかったのですが、少なくともかなり中心を歩いても全く荒れた雰囲気は感じませんでした。
P7134300
イスタンブールへの五輪招致を飾った船
あと、なんというか、いい加減さと規律のバランスが心地良い気がしました。例えばインドや中国に行くと、もういい加減さでの混乱でヘトヘトになりますし、シンガポール辺りだとどうにもガチガチな感じがする。で、トルコはどうかというと(あくまで私が感じた範囲ですが)、普通の生活はもう完全に我々が営んでいるものなんですけど、いい加減なところが性善説というか、人が心地良いように融通を利かせる感じがあるんですね。
Dsc_1367
やる気の欠片もない犬たち
当然私が行った所はほんの一部ですし、もっと違う地域にはもっと違う事情があると思います。ですが、少なくとも自分が経験したところで気分がいい、というのはその国への印象を物凄く良くするのは事実ですね。
P7134307
イスタンブール市内、ガラタ塔を望む
食事はとても好きです。野菜が豊富で肉も牛肉がないくらいですから、特に問題はないです。前回も含め、魚介類は余り食べませんでしたが、多分選べばいいものが食べられると思います。
Dsc_1415 Dsc_1416
最終日にイスタンブールでの食事。んまい♪
あとは空港の施設が充実してますね。ビジネスラウンジを使えた幸運はありますが、中にシェフが入っているというね。
Dsc_1421 Dsc_1423
Dsc_1422 Dsc_1427
空港ラウンジの様子。最後は機内でのデザート、下手なレストランより旨い。
今回も本当にいい旅行が出来たと思います。トルコに感謝!ですね。

|

« トルコ放浪その4:ハイライトはパムッカレ | トップページ | 商品ヒットって何か法則があるのだろうか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57875288

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ放浪その5:イスタンブールから帰国へ:

« トルコ放浪その4:ハイライトはパムッカレ | トップページ | 商品ヒットって何か法則があるのだろうか? »