« トルコ放浪その1:イズミールへ | トップページ | トルコ放浪その3:エーゲ海・チェシュメへ »

2013年7月17日 (水)

トルコ放浪その2:イズミールからエフェスへ遺跡見学

さて、イズミールというのは街でして、そこに大きな見所はないんですよ。ということで、そこからバスで一時間、エフェスというところへ。

Dsc_1347
これがオトガルというバスターミナルです。

トルコというのは電車の便が発達していなくて、大体はバス移動となります。その場合、まずその拠点となるオトガルに行き、そこでチケットを買って行くという手段になります。このバス、WiFiはついているし(バスによるけど)、非常に快適。ゆったり行けるのでよほど車に弱い人以外はお勧めです、というかこれに乗れないとトルコ旅行は結構厳しいですね。

で、エフェスというのはローマ帝国時代の遺跡が残るところなのですが、当時の遺跡では最も保存状態が良いとされていて、観光客も非常に多いです。バスで最寄りのセルチュクという町にいきまして、そこから普通は乗り合いタクシーで移動なんですが、私はまあ4kmくらいということで、てくてく行き帰り歩きました。ちなみにイズミールからセルチュクまでは約500円です。
P7104056
真っ直ぐに伸びる道です。   

P7104017
エフェス入り口。   

ここに限らないのですが、トルコは非常に韓国の旅行客が多い、という印象です。中国の観光客より圧倒的に多いし、日本人などはもう少ない。看板も、ここなどは東洋語唯一の説明がハングルでした。ちなみに気温は32-3度だったと思いますが、湿度が低いので思いの外過ごしやすいですね。

P7104021
このだれた猫に日本の暑さを知らしめたいw

ここのハイライトは当時の図書館跡と円形劇場。確かに良く残っていると思います。
P7104045    
この空の青さこそが地中海でありエーゲ海。
P7104039
やっぱり思いを馳せるものはありますね。
P7104053    
これは当時の教会跡の一部。静かなところです。
理由は分かりませんが、ここはまだ世界遺産に登録されていません。まあ遅かれ早かれ登録されるとは思いますが、不思議ですねえ。
で、ぶらりぶらりと遺跡を見て3時間くらい、また30分くらい掛けてセルチュクに戻り昼食です。もう普通のシシカバブですね。
P7104058
P7104064
これで500円くらいですね。
P7104062
この猫、足乗っけておねだりしてきやがったw。
で、帰る段になり、バス停にいると、色んな人が「お前何処に戻るんだ?」と言ってくるので、「いや、イズミールだよ」っていったらそこの人が皆話し始めて、
このバスに乗れ!
って言うんで飛び乗ったところで、今度はお菓子とかくれるんですよね。
Dsc_1337
で、降りるときに行きと同じ料金の500円弱を払おうとしたら、
「No Problem」
とかいって何故かタダになってしまったというね。今でも分からないのは、これは何だったんだろう。。。。
ということで、まだ旅は続くわけです。

|

« トルコ放浪その1:イズミールへ | トップページ | トルコ放浪その3:エーゲ海・チェシュメへ »

コメント

続けてコメントすみません(^^;w
レス、ありがとうございます。

実は。。。
2回も続けてスルーされていたのでちょっぴり凹んでいたんですよ(笑)
ここに遊びに来たいけど、私は無知なのでやっぱり難しいのかなあって。。。
だからレスもらえてホッとしましたー(^^;;ww

で、本題。
ンーーー、記事読んで、ますますトルコ行きたくなりましたー(><+)!!
トルコは親日的というし、食べ物も美味しいというし、、、
それを特派員さんのこの旅行記で再確認した感じ(^^)

遺跡も素晴らしいですねー。
1人、男子なんですが、タイとかカンボジアとか好きな友達がいるので、「トルコ!トルコ!」と勧誘(笑) してみようかなあ(笑)
だって、残念なことに、私、1人で行く度胸はないんですよー(涙)

それに、きれいな景色や美味しい食べ物に感動した時、1人だと、それをぐっとかみしめなきゃいけないんですよね?
私、「キャー♪」とかすぐ言いたくなるんで、1人でキャー言ってたら、変でしょう?(^^;;

と、話長くなってごめんなさい、
特派員さんは猫好きなんですか?猫を飼ってるとか?
おねだりにゃんこ、かわいーですねー(^^)

最後に。ファイナルカウントダウンですが、アーネルが歌ってる(zooで、かな?)動画もYou Tubeで見れますよね(^^)
アーネル可愛い♪
すっかりアーネルのファンになっちゃってます(^^w

投稿: まいまい | 2013年7月27日 (土) 10時21分

まいまいさん、

うわーーーー、何たる私のミス!申し訳ないです。ほんとに見落としだったんです、平に平に御勘弁を(滝汗)。わざわざコメント頂いているのにそれを見逃すなんて最低です、私。以後気をつけますのでご容赦を。

旅の面白さって一人なら一人でありますし、誰かと一緒ならまた違った感動がありますよね。何ていうか旅行の質の違いというか。どちらも楽しいと思います。トルコはほんと、是非行ってみて欲しいですね、何ていって私も限られたところしか行っていないんですが。

猫はたまたまです。何か野良猫が多かったんですよ、でもいいでしょ?平和ですよねえ。

アーネルはほんと良いですよね、あの一生懸命さが♪

投稿: ドイツ特派員 | 2013年7月27日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/57812351

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ放浪その2:イズミールからエフェスへ遺跡見学:

« トルコ放浪その1:イズミールへ | トップページ | トルコ放浪その3:エーゲ海・チェシュメへ »