« 定番を持ち使い倒す、ということ | トップページ | しばし、北へ »

2013年9月28日 (土)

とんでもない話(まだ予告編)

そろそろ老境を迎えようという我が人生で、未だにしつこく音楽なんぞやっているわけですが、相変わらず長くやっているだけで向上というものが中々出来ません。

ところが、最近は色々と関係が広がったお陰もあり、音楽をやっている中でも少しは向上を助けて頂ける相手というのが増えてまいりました。バンドしかり、出会う音楽しかりです。

で、まだ詳細は言えないのですが、この初冬にもしかすると自分としては相当大きな経験が出来るかもしれないな、という話を頂いています。いや、私以外の方にとっては赤子の手をひねるようなものだし、私一人が大変な目に会うのは目に見えているわけですが。しかもどうもロックとは縁もゆかりもない分野での話です。

正直なところ、自分がそんな経験積めるのか?という半信半疑な所はあるのですが、まあアマチュアの範囲で皆さんに助けて頂けるということらしいので、とりあえず

やりましょう!
ということにしてから悩むことにしましたw。アレができてから、コレができてから、とか言ってると恐らく永遠に「その時」は来ないだろうな、ということで。
というわけの分からない話ですが、待て!次号(誰も待たないって)

|

« 定番を持ち使い倒す、ということ | トップページ | しばし、北へ »

コメント

何か分からないですが一大決心したと言うことで、しかも隠れずにココで宣言してしまったことで自分に追い打ちをかけてるとか?
チャレンジする心意気を応援します♪

…で、何やるんだろ(笑)?

投稿: フレ | 2013年9月29日 (日) 08時28分

フレさん、

まだオフレコ段階なんでこんな書き方ですが、腹を括ったということです。多分内容を知ったら「はあああ?」って思うと想像します♪

投稿: ドイツ特派員 | 2013年9月29日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/58283553

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもない話(まだ予告編):

« 定番を持ち使い倒す、ということ | トップページ | しばし、北へ »