« 北海道旅行その3:北の観光を見る | トップページ | 再度、欧州へ »

2013年10月12日 (土)

北海道旅行その4:北の食を漁る

今回の北海道、凄く自分としては色々と楽しい発見がありまして、「日本も良いじゃないか!」という気持ちを強くしています。で、やはり食事というのは旅行のハイライトの一つでありまして、色々と食べてきましたよ。

既に幾つかアップしている重複も含め、紹介したいと思いますです。
Dsc_1535
ま、ド定番のラーメン。次男のリクエストで札幌駅中の集合店舗にて。

まずは行ったのがジンギスカン。お洒落に言えばジビエ料理とも言えるんですが、まあ非常に単純に羊の焼肉ですわな。

Dsc_1537 Dsc_1536
定番の「だるま」にて、限定の北海道産肉。限定に弱いw。
いや、肉も臭みもあまりなくて柔らかいし、とても旨かったですね。御代もそんなに高くなかったのは助かりました。
実は色々相談していて、「北海道の食材を使ったイタリアンやフレンチはいいんじゃないか?」と言われ、ネットで検索して言ったのがここ、「Hokkaidish Vero」という地中海料理の店。
Dsc_1543 Dsc_1544
コースの一部、あとサラダとメインの肉か魚、更に私の誕生日でホールケーキ。
ここ、良いですよ。たっぷり食べてコース2500円。東京なら5000円くらいするかも、という量と味。とにかく野菜が美味しいのが良かったですね。まだ出来たばかりの店ですけど、正直また行きたいです。地元の方は一度是非。
Dsc_1545 Dsc_1546
実に怪しげ(褒め言葉)でドカンと出る店。
私だけ実は一泊延泊して、SNSの知り合いと呑んでいたわけなんですが、そこで連れて行って頂いたのがこれ。実はこの舟盛りは減らしている量ですが、恐るべし。旨い!
Dsc_1547 Dsc_1549
ロックバーとそこでケータリングされたザンギという鳥の揚げ物。
で、何処に行ったかというと、これまた怪しい(更に褒め言葉)ロックバーへ、ここは札幌ではとても有名でミュージシャンも出入りしているそうです。そこでまた色々と濃い会話が展開されるわけです。で、このザンギって何か全然知らなかったのですが、確かに鳥の唐揚げ、但しでかいんだ、これが。ガツンと食べるのには持って来いです♪。ホント、お付き合い頂いた方には感謝!です。
Dsc_1552 Dsc_1554
中心から少し離れたところにあるスープカレー、見た目は民家。
最終日、現地の大学で働くお世話になった方にバイクで案内されたのがこのスープカレーの店。ここで偶然SNSの知り合いにあったのにはビックリしました。スープカレー、これまた深いお味で美味。やはり現地の人の案内に限ります♪Pa054500
Pa054490
Pa054506Pa054508
Pa054505
最終日の朝市の光景。
実はそのスープカレー屋に連れて行ってくれた方に会う前、北海道庁を見に行ったついでにそこでやっている朝市を散策、その方が単身なのでお土産に一番下に写っているお米を買ってプレゼントしました。その他にも色んな野菜が中心の土地のものがあってとても見ていて楽しかったですね。それにしても中国人観光客の多いこと多いこと。
Dsc_1551
朝飯代わりのヨーグルト。旨いっす。
ということで北海道旅行はとても楽しく終わったわけですが、本当は冬の厳しいときに行くのが良いのかもしれません。地元の方に聞いたら、「夏に外を楽しみ、冬は割り切ってインドアを楽しむ、その切り替えが出来ると北海道は凄く楽しい」と仰っていました。給与水準の低さ、そうは言ってもの気候の厳しさ、夕張に代表される過疎化などなど、恐らく凄く大変なことは多いと思いますが、何とか頑張って欲しいし、行ったら出来るだけ地元のもの、ことを感じて正しく金を落としたいと思いますです。

|

« 北海道旅行その3:北の観光を見る | トップページ | 再度、欧州へ »

コメント

ザンギ=鶏の唐揚げです。呼び方が違うだけで中身は全く同じもの。
なぜ北海道でザンギと呼ぶのかわかりません。
ということを、実は私もごく最近知りました(汗)。

札幌の賃貸の家賃が恐ろしい程に安くて「なんじゃこりゃー!?」ですが、はやり給与水準も厳しいのですね。
個人的に札幌民とは水が絶対に合わないからどーでもいんだけど(をい)

投稿: ぽんぽん | 2013年10月12日 (土) 22時11分

ぽんぽんさん、

そうですね、何故「ザンギ」と呼ぶのかハッキリしたことは分からないみたいですね。でも、これは旨かったです。あと、最低賃金も相当低くて、そうしないと産業が成り立たないものが多いそうです。そして水が合わない、さすが一本筋が通ってらっしゃる(違w

投稿: ドイツ特派員 | 2013年10月12日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/58371006

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行その4:北の食を漁る:

« 北海道旅行その3:北の観光を見る | トップページ | 再度、欧州へ »