« 年末の超大型爆弾:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) | トップページ | 少し突っ込んだ感想を:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) »

2013年12月 8日 (日)

ライブ終了しますた

初老のライブ後は抜け殻ですな。

ということで、昨日都内六本木デビューを果たしました私が所属するバンド「Tentative」、何とか任務を終えてまいりました。

演奏は5曲。

Summer Song(Joe Satriani)
Swink(Cosmosquad)
YYZ(Rush)
Sunset(Cozy Powell with Gary Moore)
Spain(Chick Corea ver Tak Matsumoto)
実は初めてモニター調整してもらえるライブハウスでやったんですが、格段に音作りが楽ですね。今回はJC120にSobbat DB3-SansAmpでテレキャスというある意味「何じゃそりゃ」バージョンなんですが、自分としても結構納得出来ました。今回発見したのは、JCのイコライザーは結構使えること、やはりJCのコーラスが良い感じで掛かってくれることですね。
演奏は。。。。まあ粗はありましたが、まあまあ何とか、という感じでしょうか。Swinkが一番難しいんですが、今までで一番良い出来だったかと。一番納得できたのはSunset、そこそこには決まったか、と思います。ただ、細かなミスとかのりの悪さとかはやっぱりあるんで、まだまだ練習ですね。
で、凄く意外だったことが幾つか。
=その1=7バンドの主催で我がバンドが一番集客が多かったこと。これはひとえに御越し頂いた皆様のご配慮でありまして、遠方の方まで来て頂き感謝に堪えません。有難うございます!
=その2=ライブ終わってから大学生の対バンメンバーに囲まれて「あの音が凄く綺麗でした」って言われたこと。実は音はいつも自信がなくて、どうしたもんかと悩んでいたんで。でもこれでFacebookでも若い方と繋がることができて、新しい刺激が貰えそうでうれしいですね。それにしても自分の子供と同じくらいの方々と対バンなど、大学生当時の自分に教えてやりたい、「生きてりゃ色々あるぞ」ってw。
=その3=打ち上げの時に何人かの方から、「テレキャスなのに偉く太い音ですね」と褒めてもらったこと。これも実は全然想定外で、ちょっと狐につままれた気分。以前より相当ドライブを落としたのが良かったのかなあ?
=その4=最大の想定外、これも何人かの方から、「貴方のギターはロックを感じなくて、かなりフュージョンとか綺麗なモノを感じる」と言われた事。これは正直ホントにビックリして、「え?い、い、今何て仰いました?」って感じですw。正直フュージョンなど殆ど通ってないし、自分が思うよりはかっちり弾いているってことなんでしょうかね?一番気合を入れたのはSunsetのヴィブラートなんですけど(苦笑)。
さて、次はどうしようか、ということで一部ヴォーカル入りを考えてたり、オリジナルも検討中です。

で、再度、御越し頂いた方、御越し頂けずとも応援頂いた方、皆様有難うございました!

|

« 年末の超大型爆弾:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) | トップページ | 少し突っ込んだ感想を:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) »

コメント

確かに太い良い音してました。暗かったんで、テレキャスだけどピックアップはハムバッカーなのかと思ってましたよ。Summer Songは「おお! 完コピだ!」とたまげました。

あと、入り口の所で「どのバンド見に来ましたか?」ってアンケート? 取ってたじゃないですか。特派員さんのお客さん、女性(それも美女多し)が妙に多かったように思うんですが。

投稿: しまうま | 2013年12月 8日 (日) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/58719808

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ終了しますた:

« 年末の超大型爆弾:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) | トップページ | 少し突っ込んだ感想を:「Continuation of the Dream」(Tears of Tragedy) »