« ギターレッスンを開始した | トップページ | ギターレッスンを受けながら考えた »

2014年2月16日 (日)

泣いた、うれしくて泣いた:Pure Rock Japan Extra@新宿Blaze

二週続けて首都圏では超の付く豪雪で、週末だったのが幸いでしたが、交通機関等はもうガタガタでした。


しかし、ライブはライブ♪


ということで、今回「Pure Rock Japan Extra」として若手バンドのライブ企画がありまして、そこに久々に我が愛するLIGHT BRINGERが出る!ということで、雪の中を行ってきました。ちなみに対バンはAldiousとNoGod、殆どこの二バンドの音は知りません。名前だけですね。
「ま、この交通事情だしガラガラだよな」と高くくって行って見ると何のことはなく、いつもと変わらないくらいの盛況。やはりAldiousとNoGodの客層が多いのか?
で、順番も分からぬまま行った訳ですが、我がLIGHT BRINGERは二バンド目の出演となりました。

ちなみに一バンド目のAldious、演奏能力がまだまだ追いついてない、という評価がよくされていて、その辺も興味津々で聴いていましたが、そつなく、という感じに思いました。何となく「否」の方が多い気がするRe:Noのヴォーカルも、そつなくパートをこなしていたと思います。何よりギターのよっしーがカッコよく、「ギターに弾かれる」格好ではないのが良かったですねえ。

トリのNoGod、やっぱ今のバンドは上手いと思います。Voの団長も短いながらエンターテインメントは優れていると思いましたし(ライブでは大事な要素)、演奏も破綻はない。ギター二本のバランスはまだまだ改善して欲しいですけど、ホントに楽しいと思いますよ。

で、私の愛するLIGHT BRINGER、行きます。

久々に聴こえてきた「開幕」、普段は音源を流すんですが、今回は演奏で。そのまま「Resistance」に流れ込むんですが、ここで出てきた我が女神で姫で天使で妖精のFuki様、

やっぱ麗しい♪

今回は今まで以上にお美しくなられて、髪の毛もピンク交じりになられて、服装はダボダボになられて、そのダボダボに合わせて若干の体型の増加側への変更も感じられますがw、昔のFuki様の発言「痩せたら負けだと思ってる」というのに全賛同する私としては全く問題ないわけで。いや、マジにこれだけステージで映えるボーカルって中々いないですよ。ちなみに今回の場所、客側の一段上がった所なんでFuki様の表情やらJaYの運指やらよく見える、所謂「初老に優しい」ライブハウス。で、歌い方がいきなりフルスロットルというか、正直結構シャープ目に歌っている感じ。かなり攻めてきていました。

その攻めのなだれ込みでやはりハイスピードナンバーの「Espoir」。前の「Resistance」もそうですが、ドラムのYumiの詰め込み方が今まで以上にメタリックな印象を強くしてます。この曲でもそうですが、Fuki様の歌はかなり鋭さ重視でしたね。逆に少し残念だったのはHibikiのベース音が小さくてアタックしか聞こえなかったこと。JaYとKeyのMaoが単音でハモるとコード感が無くなる感じでした(私の場所の問題かも知れませんが)。

ここでMCですが、いつもほど時間がないからか、グダグダトークのFuki様も無くさくっと「If」へ。いい曲だよなあ、ポップだけどアグレッシブだし。こんな曲書けるバンドは少ないと思います。更に乗りの良い「Diamond」。この曲、いつも頭の歌いだしをFuki様は低く歌ってしまう悪癖があったんですが、今回初めてちゃんと歌えていた気がします。ちなみに何かぴょんぴょん刎ねているFuki様、スカートめくれまくりで恐らく前方は見えまくりだったかとw。恐らく見せ用のもの着用だったと思いますけどね。

この辺からHibikiの音も多少改善されて、歌謡曲っぽい「Hydrangea」。前から書いてますが、JaYの音の聞こえ方がドンドン良くなっています。もしかしたら間にかますエフェクターを減らしてるのかな?で、今回はやはりFuki様の声はちょっと細いというか、鋭い。はっきり言って絶好調というわけではないのですが、何か短いフェスだとこういうのもありかな?と思えてくるのはもしかすると判官贔屓かも。

さらに攻撃的にきたのが「Tales of Promise」。アルバム「Scenes of Infinity」のキラーチューンですが、やはりいい曲です。いつも思うんですが、LIGHT BRINGERってホントに捨て曲がない。どの曲も色は多少違っても凄く水準の高い曲が集まっていると思います。かなり勢い優先、という感じですが、こっちも久々のライブ、しかもFuki様は攻めて来ていてこりゃスゲーや、やっぱりすげーバンドだな、と思っていたら、Keyの音が流れてきて、

「Dream!」へ。。。。。
泣けた、本当に嬉しかった。。。。

私にとってLIGHT BRINGERがLIGHT BRINGERである曲、全てに完璧なメタル曲。もう作者のKazuはバンドを離れて結構長い。でも、LIGHT BRINGERの中でも一番大事で大切な曲の一つ。希望でしかない曲。素晴らしい、余りに素晴らしい。その上で
Kazuパートを今までのどのライブより大きくファンが歌い、
Fuki様、シャウトパートをフェイクなし歌う。

もうさ、ここで涙腺来なきゃファンじゃないって、というくらいの完璧な出来。この曲を現メンバーでやってくれたことに感謝したいです。あのシャウトのところ、どれだけFuki様が神々しく見えたか。

あっという間に最後ということで、「Scenes of Infinity」の個人的もう一つのキラーチューンである「Hyperion」で締め。もう正直Fuki様は結構息切れしてましたが、良いんですよ、ライブなんてそういう所があったって。でも、もしかしたら「Love You ♡」やらなくて投げキッスがなくなり泣いている男が47人くらいはいそうですがねw

今回のライブ、「怒涛」「攻め」というのがぴったり来るライブでした。特にYumi加入が大きな要素だと思いますが、かなりその推進力が増したヘヴィな音作りになっています。6月頃にはアルバムも出しそう、ということで、楽しみは増えるばかりじゃないですか。この足の悪い中、行って本当に良かったライブだと思います。

とにかく、ダイエット反対ですからw

<追記>
1.上記の曲順、何か実際とは違うみたいです。いやあ浮かれてて曲順覚えてないっていう(汗)。実際には
開幕~Resistance
Espoir
If
Tales of promise
Hydrangea
Diamond
Dream!
Hyperion
だったみたいですね。
2.Fuki様、やたらめったら足上げるんですよ。スカートの中は見えてますね、というか見せてますね。おそらく見せパンでしょうけど、ちょっと可愛いw。
3.「楽屋はこちらです」と言われたFuki様、行ったらAldiousの楽屋だったらしい(苦笑)。
4.私の位置は実はFuki様の真正面、もしかしたら目は合ってたかも(妄想w)。
5.近くにいたNoGodファンの方が、「前に行って下さい、私達はNoGodで行ければ良いんで」とまるで老人に席を譲る若い人のように仰っていただきました。その辺の譲り合いってちゃんとしてるんだよなあ。で、NoGodのヘドバンは無茶苦茶かますその方々たち。凄く普通の女性に見えたんですが、最高じゃないですか、そうやって解放して楽しむの♪

|

« ギターレッスンを開始した | トップページ | ギターレッスンを受けながら考えた »

コメント

最近ラブリーのファンになった者です。Dream!は生では聴けないんだろうと思っていただけに、涙が止まりませんでした。

投稿: | 2014年2月16日 (日) 09時12分

ブログ訪問ありがとうございます。いや、アレで泣くのは正しい反応だと思います。新譜が楽しみですねえ♪

投稿: ドイツ特派員 | 2014年2月16日 (日) 19時23分

いや~、ライブ、すっごく楽しかったようで、本当、行ってよかったですね!(^^)
私も、誰のライブに行ったのか、返事しようと思いつつ、遅くなってしまいました。
いや、引っ張ったつもりは全然ないんですが、真面目な記事が続いたので、アホな私はコメントできなかったんですね(^^)
で、誰かっていうと、ゴダイゴです(笑)あはは、意外でしょう?(^^)でも初ゴダイゴ、良かったです。また行きたいなーと思って調べたけども、料金が高~い(><+
オシャレで、落ち着いて見れそうな雰囲気のライブハウスなので、高齢者(笑)に優しそうではあるんですが、私の懐には厳しいです。。。orz


投稿: まいまい | 2014年2月26日 (水) 21時19分

まいまいさん、

おお、ゴダイゴ!いやいや、凄くいいじゃないですか。とてもミュージシャンシップが高くて、しかもちゃんと活動を続けている、素晴らしいと思います。でも確かに今調べたら高い!厳しいですよねえ。

あと、私はアホみたいに適当に書いているだけですから、何も気になさらずに。もし会ったらそのアホさ加減に呆れると思いますよ(苦笑)。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年2月27日 (木) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/59140273

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いた、うれしくて泣いた:Pure Rock Japan Extra@新宿Blaze:

« ギターレッスンを開始した | トップページ | ギターレッスンを受けながら考えた »