« 5年目の真実:小さなことでも | トップページ | 行きにくいところにいい店あり:「風流とんかつ奥三河」(東京・恵比寿) »

2014年3月11日 (火)

何処までメロディアスなんだよ?なあ、Kazu?

さて、Art of Gradationで昨年アルバムを出した、日本でも今有数のコンポーザーだと思っているKazu、最近静かにしているなあ、と思ったら、いきなりこんな音源を上げてきました、大体いつもこいついきなりなんだよなあw。

しっかし相変わらず泣き泣きで(嬉)。

ワルツのテンポで静かに入ってからドンドン盛り上がるんだけど、アレンジが上手くその盛り上げをサポートしてるんだよな。言ってしまえば映画音楽のような心地の良さ。2:32辺りの裏のカウンターパートとか、2:50辺りの少し遅れてチョーキングで上がるメロとか、3:40辺りのバッキングとか。4:17の転調なんてもう号泣もんでしょ、これ。

しかしなあ、もっと動いて音源出して欲しいなあ。こんなインストさらっと(かどうかは知らないけど)出しちゃうなんてある意味勿体無い。と思ったら、ライブの予定があるそうな。

5月11日 新宿Antiknock
Key:Reanne(AOG) Drums:長谷史 Bass:西田大地 ゲストプレーヤーあり(近日発表)
で、をい!この日はMahatmaのレコ発ライブじゃないか!前回のArt of Gradationもぶつかってたぞ!ということでハシゴはほぼ決定。ということで、同じサイトの「Dark」を弾く四畳半ギタリストKazu(笑)。いや、このヴィブラートだけで飯食えるぞ、マジに。

)

|

« 5年目の真実:小さなことでも | トップページ | 行きにくいところにいい店あり:「風流とんかつ奥三河」(東京・恵比寿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/59277273

この記事へのトラックバック一覧です: 何処までメロディアスなんだよ?なあ、Kazu?:

« 5年目の真実:小さなことでも | トップページ | 行きにくいところにいい店あり:「風流とんかつ奥三河」(東京・恵比寿) »