« 凛とした小首都:ヘルシンキ上陸 | トップページ | お土産なんぞ探しに:あんなものやこんなものや »

2014年4月16日 (水)

つわものどもが夢のあと:ヘルシンキ・スオメンリンナ島

ヘルシンキには、船で15分ほど行ったところにスオメンリンナ島という世界遺産があります。今回は、半日観光ということで行ってまいりました。

P4105575
車を載せることも出来ます。

ここは、元々対岸に位置するロシア帝国の見張りという位置で作られた要塞だそうです。実際にクリミア戦争では被害にもあっているようですね。また、一時はロシア商館もあったようです。

今はとても静かな佇まいの島です。
P4105546
向こうにチラッと見えるのはエストニアのタリンの往復をしているフェリー。
本当に小さい島で、歩いても一時間ちょいあれば一周できますね。
P4105542
島内の教会。
当日はやはり寒くてコートや手袋が無かったら厳しかったと思います。が、現地の人はやはりというか、結構薄着なんですね。強いな、と思います。
P4105573
対岸にヘルシンキ市内を望む。
当然軍事設備ですから、その当時のものも残っています。
P4105560
P4105552
P4105568
P4105571
これが上にあったロシア商館跡。
これで二時間くらい島にいたでしょうか、その頃に帰りの船が丁度よく来たのでまたヘルシンキ市内に戻りました。
何というか、往時をしのばせると言う感じですね。やはり当時の(今でもかも)ロシアの強大さを感じていたのだろうと思います。今は静かですが、こういう設備は使われないに限りますね。
さて、ヘルシンキに戻って、ちょっと漏れているお土産とかを見ていこう、という感じですなあ。

|

« 凛とした小首都:ヘルシンキ上陸 | トップページ | お土産なんぞ探しに:あんなものやこんなものや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/59464511

この記事へのトラックバック一覧です: つわものどもが夢のあと:ヘルシンキ・スオメンリンナ島:

« 凛とした小首都:ヘルシンキ上陸 | トップページ | お土産なんぞ探しに:あんなものやこんなものや »