« 春はここにも:ドイツ・バイロイト滞在 | トップページ | ノスタルジー旅行:デュッセルドルフへ »

2014年4月 9日 (水)

後回しだった世界遺産:ヴュルツブルグ訪問

しばらくぶりの更新な訳ですが、まだ欧州で御座います。何しろ泊まったホテルのネット環境が悪くて全然アップが出来ないという。

バイロイトはアップいたしましたが、そこから一路北西へ、我が心のふるさとデュッセルドルフに行くわけですが、その途中にどこか行こう、と思い立ち、世界遺産のあるヴュルツブルグへ。今回のお供はこれです。

P4045383_2

P4045376

ゴルフディーゼルのマニュアル。もうこれで充分ですねえ。180km/hくらいまでは出るし。

ヴュルツブルグはバイエルン州の結構端っこにありまして、そこにあるレジデンツが19世紀の建築として斬新だ、ということで世界遺産になっています。

P4045393

P4045407

確かに美しい堂々たる建物だと思います。庭園も美しいし、中にある桜並木も満開で映えていました。

ドイツの世界遺産は結構行っているものの、それでも「まあドイツに居るから後でいいや」という感じで行っていないところも多くて、今回は良い機会だったと思います。電車じゃ中々行きにくいですし、足があるときにはそれを使って正解でした。

P4045395

本当は色々と食べたいものはあったのですが、ここはぐっと我慢して昼抜きで頑張っています。

P4045384

これはドイツの一般道ですが、こんな感じで全然車が来ない所も多いです。周りは青々とした草原で運転していても気持ちがいいですね。まだもう少し時間が必要ですが、菜の花が満開になり、ラベンダーが一緒にあると本当に綺麗です。

さて、これからノスタルジック旅行のデュッセルドルフです。5年振りかな?

 

|

« 春はここにも:ドイツ・バイロイト滞在 | トップページ | ノスタルジー旅行:デュッセルドルフへ »

コメント

特派員さん、お疲れ様です!
とってもきれいな写真たち!食事も美味しそう~!
ヨーロッパへ出張とか、改めて、特派員さんってすごい人なんだわ。。。って思います!カッコイー(^^)
そして、定期的(ではなくても)に外国へ出て、英語に触れてると、言葉を忘れずキープ出来そうじゃないですか?(^^)

投稿: まいまい | 2014年4月 9日 (水) 17時10分

ドイツ特派員さん、
名所はどうでも良いので、ゴルフディーゼルの試乗記お願いします。

この第7世代を狙っていたのですが、アメリカは未だ販売されてないので取り合えず別の車を買っちゃいました。(北米はメキシコ製になります)

北米では、来年GTD(ディーゼルのGTIバージョン)も発売される事が決定しております。

アメリカですので、一番気になるんは高速時の静かさです。

その辺の所、詳しくお願いします。

因みに、このゴルフもチャーミングポイントはサイドラインかと見事にアラインしている給油口です。この右側からのショットが素晴らしい。

投稿: ysjournal | 2014年4月10日 (木) 06時51分

まいまいさん、

全然凄くも偉くもありません。単なる初老の徘徊という噂もありますw。英語、使い続けるしかないですねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年4月12日 (土) 23時01分

ysさん、

いや、そんな厳しいレビューなど出来ませんよ(汗)。今はほんとに3-4年に一回こうやってレンタカーで運転するだけ、日本では車使わないので比較のしようがありません。

ディーゼルの音については、普通に巡航(130kmくらい)であれば、特に気になりませんでした。ラジオ聞いててエンジン音が邪魔になることもなく。当然追い抜きなどでシフトダウンしてガッと出る時や、登坂路では「あー、ディーゼルだな」と感じますが。

室内の広さは(あくまで運転席ですが)充分です。だから疲れなかったのかも知れません。私は165cmくらいしかないのでどうしてもクラッチが遠い感じになるのですが。

デザインは凄く良いんじゃないか、と思います、すっきりと清潔な感じ。あと、アメリカではやはりオートマなんでしょうね。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年4月12日 (土) 23時09分

ドイツ特派員さん、参考になりました。
アメリカではマニュアルを運転する気はないのでオートマになります。(VW はクラッチ方式のオートマ) 
元々ディーゼルという事で興味が湧いたのですが、デザインの良さに驚いてしまいました。ヨーロッパで部品を収めているので、技術的にも高いと言う話を聞いております。

スタンピングも鉄板を高熱にしてプレスする方法がとられており、軽量化に寄与しているとの事です。この辺にもグッと来てしまいます。

投稿: ysjournal | 2014年4月13日 (日) 11時08分

ysさん、

さすがにプロの感想ですね。私はデザインの良さくらいしかわかりませんが、凄く清潔なデザインだな、と思います。欧州はディーゼル+マニュアルがかなり多いのでは、と思います。ただアメリカではやはりオートマですねえ。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年4月19日 (土) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/59437295

この記事へのトラックバック一覧です: 後回しだった世界遺産:ヴュルツブルグ訪問:

« 春はここにも:ドイツ・バイロイト滞在 | トップページ | ノスタルジー旅行:デュッセルドルフへ »