« 音楽に触れる | トップページ | ロックギターは顔なのだ:Kazuインストルメンタルライブ@新宿Antiknock »

2014年5月11日 (日)

討論になってない(日韓問題の番組)

最近、めっきりテレビと言うのを見なくなりました。一番見るのは土曜日のJリーグ中継というw。いや、Jリーグは好きだから見るわけですが、特に報道番組を見なくなりましたねえ。元々ドラマとかは全然見ないわけですけど。

で、そんな中久し振りに朝の作業をしながらとある報道番組を日曜に見ていました。形式としてはご立派な肩書きの大学教授やら論説委員やらが出ていて、
「韓国の観光船沈没について」
を討論していました。

これ、討論かあ?

韓国人学者一人に対して、韓国に反感を持っていそうな人が数人囲むと言う構図。一人は比較的冷静な議論をしていましたが、偉い日本人の方々wのご意見としては
  • 今回の事故は韓国の天下りが原因
  • 韓国の文化はそういう問題がおきやすい
  • 経済発展とグローバリズムの歪みによる安全軽視
  • 隠蔽体質甚だしい
  • 日本に学んでいたらこんなことにならなかった
という話で。
いやさ、それ自体韓国で問題になっていることはありますよ。例えば天下りと官民癒着というのは私も経験があります。経済発展の歪みというのは確かにあるでしょう、Samsungの働き方とその後の捨て方なんて日本のブラック企業と言われる連中の比じゃないわけで。これは別に日本から渡った技術者だけじゃなくて、韓国人でも同じです。
でもこれ、対象を「高速バス事故」とか「原発事故」に変えて日本のことにしても成り立ちますよね。「経済優先」「隠蔽体質」「安全軽視」って、全くその通りじゃないですか。で、ある人がその話を持ち出すと「日本は当たらない」ってw、何を言っているんだかさっぱりわからん。挙句の果てはある論説委員が「日韓は仲良く、と思ったが今日の議論を聞いていると難しいのがよく分かった」って、お前はアホか?話が噛み合わないように人選しておいて議論もねえだろうが!言うに事欠いて「韓国は今こそ素晴らしい日本に学ぶべきだ」って、をいをいって感じですよ。
「我田引水」という言葉があります、要は自分の都合の良いように話を持っていくこと。何でもそうでしょうけど、自分の意見を通すためならどうとでも理屈など組み立てられるわけで、それにしても酷い話です。今回の件について言えば、そこに出ていた誰も「不幸な事故が二度と起きないように」なんて事は1mmも考えていなくて、自分の「日本が韓国より優れている」事を言いたいが為にこの事故を利用しているということ。被害者の事なんて誰も考えてない、ってことですよ。後は自分の主義主張が通ればいい、というだけ。
笑っちゃうのは、このテレビ局、普段は「韓国におもねいている」と批判されている局だということ。見えている所だけで批判してるのがモロ分かりですよ。
どの国にも制度欠陥やら文化的問題というのはあります。韓国の歪みが強烈なのは複数の韓国の方からも聞いています。それは欧州でもアジアでもアメリカでもあるでしょう。絶対的優位なんてないわけで、それを何でこうやって言い募るのか、私にはさっぱり理解できない日曜の朝でした。

|

« 音楽に触れる | トップページ | ロックギターは顔なのだ:Kazuインストルメンタルライブ@新宿Antiknock »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/59623276

この記事へのトラックバック一覧です: 討論になってない(日韓問題の番組):

« 音楽に触れる | トップページ | ロックギターは顔なのだ:Kazuインストルメンタルライブ@新宿Antiknock »