« ふざけたことしやがって! | トップページ | もう憶測で誰かを傷つけるのは止めませんか? »

2014年8月24日 (日)

日本を再度見直すということ

海外によく行くもんだから「外国かぶれ」じゃないですけど、どうもあっちのものの方がいい、なんて思うことがあります。でも良く考えると、日本が今の繁栄をした大きな要因は日本製品の品質の良さが海外に認められたからであって、その点を今回じっくり考えてみたいと思います。

Img_0175

考える前に買っちゃいましたwwww

いや、前から欲しかったんですね、エレガット。ただ、良くある「エレキから持ち替えても違和感がない」っていうのは個人的には必要なかったんです。元々クラシックもかじってるんで、そっちから違和感無くアンプを通せるガットギターが欲しかったわけで、捜して出会ったのがこいつでした。朝、Digimartという楽器検索サイトで見つけてそのまま楽器屋に直行(笑)。
Img_0176
K.Yairiの製品、岐阜県の会社で、そこで作っています。これ、ネックのサイドに傷があってアウトレット扱い、定価の40%引きくらいで買えました。
Img_0178
サウンドホールの上の内側にこの様にボリュームとトーンがついています。ネック裏の奥に電池ボックス、そこにしまうということで、上の写真にもあるように、表向きは全くエレガットの操作関係は見えなくなっています。
Img_0179
K.Yairiに限らず、フレットやいろんな細かな処理、日本製品は本当に丁寧です。それこそギブソンやフェンダーなんか結構荒っぽい所ありますからね。
今、レッスンなんかで以前から持っている松村の30号を持ち歩いているんですが、既に松村氏も他界されていることもあり、何かあっても嫌なので、暫くこいつを持ち歩こうかな、と思っています。
問題は腕なんですがね(汗)。

|

« ふざけたことしやがって! | トップページ | もう憶測で誰かを傷つけるのは止めませんか? »

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
さて、急に思い付いてフォークギター(っていうのかしら、今でも)を買おうかと思ってます。最近のアコースチックは大半がエレクトリックになっていてちょっとビックリ。
Yamaha LL6 を考えています。この辺の価格帯のひき比べてみましたが、マーティンなんか比べものにならない位良かった。
昭和のフォーク、歌謡曲と80年代のポップスをポロンポロンひく予定です。

投稿: ysjournal | 2014年8月24日 (日) 21時05分

ysさん、

おお、買ってください、是非!そうですね、その辺りのギターなら日本製の方が良いと思うんですよ。特に最近のギブソンやマーティンは品質に比べ価格が高すぎますから。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年8月27日 (水) 21時20分

このコメントの後も悩みに悩みました。
色々と弾き比べてみて、OM と呼ばれるちょっと小さめのギターが弾きやすい事を発見。YamahaにもLSというのがあったのですが、Taylor Big Baby が一番構えやすく、弾きやすく、音もまあまあだったので、ほぼ心は固まっておりました。

そんな中でインターネットをウロウロしているうちに発見したのこれ。

http://www.zagerguitar.com/

このサイト、レビュー、YouTubeを調べまくった末、昨夜オーダーしました。モデルは ZAD 50 OM。昔から、なぜか意味も無くオベーションのエレクトロニクスアコースティクに憧れていたのですが、使う機会も無いし、音、価格とも純粋なアコースチックの方が良いのでこれにしました。

F が上手く押さえられなかった私にとって、兎に角、弾き易い(EZ Playと命名されてるし)との宣伝文句に惹かれてました。

届いたらブログにエントリーする予定です。

投稿: ysjournal | 2014年8月28日 (木) 01時34分

ysさん、ブログ拝見しました。結構ありそうでない価格帯でのギターかもしれないですね。結構肝なのは「適度なネックの広さ」で、広すぎても狭すぎても弾き難い。カントリーの人は広いのを好みますが。

Fコード、B♭と並んで確かにあれで挫折する人が多いんですが、実際にギター弾いていると(エレクトリックもクラシックも)あれを抑える場面ってあんまり無いんですよ。その上昔は「弾き難いギターを弾く」という無駄な敷居の高さがあったんで、挫折も多かったかと思います。

お互い頑張りましょう。

投稿: ドイツ特派員 | 2014年9月 1日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60199977

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を再度見直すということ:

« ふざけたことしやがって! | トップページ | もう憶測で誰かを傷つけるのは止めませんか? »