« シカゴ、やはり大都市 | トップページ | 日本を再度見直すということ »

2014年8月22日 (金)

ふざけたことしやがって!

世の中にはなめたマネをする連中がいます。あざとい、というか、「それ、言っちゃうの?」っていうか。

8a3813da3b36e33156baba5bd01f7fbd480

どんどんなめたマネやってくれええ(嬉)。

これ、アメリカ出張中に分かったんですが、インディーズとしては笑っちゃうぐらい豪華というかなんというか。バンド名はもうなめになめたモノですが、それも彼ららしいと言うか。
詳しくはリンク先を見ていただければ良いんですが、KazuがLIGHT BRINGERを脱退して自分でバンドをやる、と言ったときに、実はTears of Tragedyの遼嬢は結構いいんじゃないかな?って思っていました。それこそLIGHT BRINGERのFuki様とは正反対の資質だと思いますが、彼のポップセンスが遼嬢の「毒」とはマッチするんじゃないか、って思ったんですね。

更に、MahatmaのTsubasaがドラムっていうのがまた何というか「ここ持ってくるか!」っていう。Mahatmaではギターの彼ですが、実はドラムも超凄腕。本職がどっちか分からん位のマルチプレーヤーですし、色んな要素を持ち込みそうです。ベースはCrossVeinにいたYouskeで、これまた技術としては全く問題ないですし、KeyはKazuの盟友Reanne。
でもなあ、この辺のバンド相関図って昔とは全然違っていますよね。Aと言うバンドにいたBがCというバンドでやり、そのCに居るDがまたEというバンド、でもそのAとCのメンバーがFってバンドにいたり、で、EとAが同じステージにいたりとか(分かる人には分かるこのニアミスw)。
オリジナルをやるのか、カバーをやるのかも全く記載が無いこのバンドですが、これでカバーだけってことは無いでしょう。恐らくオリジナルをやってくれるんじゃないかと思います。そしてまさかのLIGHT BRINGERカバーとかね。
いや、行きますよ。行ける人は行った方が良いと思います♪

|

« シカゴ、やはり大都市 | トップページ | 日本を再度見直すということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60189413

この記事へのトラックバック一覧です: ふざけたことしやがって!:

« シカゴ、やはり大都市 | トップページ | 日本を再度見直すということ »