« 日本を再度見直すということ | トップページ | ギターレッスンからの展開 »

2014年8月28日 (木)

もう憶測で誰かを傷つけるのは止めませんか?

これは当然不快に思う人は居ると思いますが。
最近、ネット関係で「デマ」が余りにも多いのに唖然とします。それは別に思想の別を問いません。何かあると直ぐどこかの国の人のせいにする、何か大きな陰謀のせいにする、何かの団体のせいにする。しかもどう見ても関係がない事例を強引に関連付けてしたり顔にする。言論の自由はありますし、少なくとも個人の思想はどうあってもそれは一つのものであってその人格全部を代表しているわけじゃないから、自分とは合わない思想であってもそれは受け止めたいし、それが相手の全否定にもならない。そりゃ陰謀も結果としてはあり得るし、その推理自体は自由にあるべきだと思います。
ただ少なくとも、間違いやデマを拡散したら認めて訂正しましょうよ。
今でも大変な状態にある広島市で「盗難は日本人ではない人たちの仕業だ」という話が流れました。で、当局はそれを明確に否定したわけです。こういうと、「いや、通名で」「いや、帰化して」とかまた輪を掛けて言い始める。そうではないでしょ?
二言目には「マスコミが流さない」という話もありました。よくよく調べればその人が単に見ていないだけ、というのが実に多い。そうすると、「そういう流し方が悪い」とくる。私は、別にマスコミが良いなんて思ってないですよ。ただ、何でもそうやって誰かを絶対悪にしとけば安心、というのがおかしい。それが正しいのか間違っているのかも分からずに、何故そういう所で鬱憤を晴らすのかさっぱり分からない。
まず正しい事実で話をしましょうよ。憶測とか妄想で誰かを傷つける必要なんてどこにも無いでしょ?自分が憶測や妄想であらぬ誤解を受けたらどうですか?
実はここまで書くのに凄く疲れました。書かなきゃいいのに、という声も自分にはありました。もしかするとネットでは友人知人が減るかもしれない、とも思っています。
でも、今の物凄く単純な二元論でしか語れない風潮が増えてくると、本当にトンでもない世の中になるのではないか、という気がしています。私はまだ日本で生活したい、良い国であって欲しい。夢の国はない、ということは分かった上で、少しでも良くして欲しいと思う。その基本が「妄想」や「憶測」ではないはずです。
罵詈雑言で溜飲を下げるのは止めましょうよ。

|

« 日本を再度見直すということ | トップページ | ギターレッスンからの展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60224891

この記事へのトラックバック一覧です: もう憶測で誰かを傷つけるのは止めませんか?:

« 日本を再度見直すということ | トップページ | ギターレッスンからの展開 »