« 最強のLIGHT BRINGER:Pure Rock Japan Extra Vol2@新宿Loft | トップページ | 逸材:Tears of Tragedy & Mardelasライブ@吉祥寺Crescendo »

2014年9月26日 (金)

K'z、このふざけたバンド名のバンドその後

さて、以前「ふざけたマネしやがって」といっていたKazuが中心になったK'z、ライブも10月頭に近付いたわけですが、今回なんとふざけついでに新曲を上げてきやがりました。

何で、何でこんなにいい曲なんだよ(感涙)。

もうね、Kazu節全開でしょ?そこにHaruka(Tears of Tragedy)の透明じゃないはずなのに透明感のある声がピタッとはまる。この音像はもうメタルじゃないかも知れない。でも私にとってはそこはもう関係なくて、限りなくポジティブなこの曲を聴いていたい。こういう曲調だから、受け入れない層もあると思います。それは仕方ないし、万人に受け入れられる音楽なんてないから。ただ、ここまで吹っ切れた前向きさって凄く自分には響く。元々彼がLIGHT BRINGERを離れた時、「もしHarukaとやったら面白いかも」と思っていたんですが、この組み合わせはツボです。その時からHaruka嬢も歌詞、歌とも成長してるし、良いタイミングだったんだと思います。
メンバーが楽しそうなのもとても個人的には嬉しい。Tsubasaなんてもうドラム叩きたくて仕方なかったんじゃないか?って感じ。Haruka嬢なんてもうどこまでキュートなんだ?っていう。KeyのReanne、BのYousukeも何というか、高校生のバンドリハみたいに思える、勿論いい意味で。プロだから、どんな空気でやってくれても良いし、出てきたモノが良ければいいのは確か。でも、こうやって楽しいものを見る方が良いに決まってる訳でね。

これは、プロジェクトだからこその出来なのかも知れません。どのくらい曲のストックがあるかは判りませんが、あくまでプロジェクトで縛りなくやって欲しいな、と思いますね。

私にとってKazuというのははっきり言えば「えこひいき」の対象なんだと思います。でも、それは出してくるものが自分の基準に合うから。思い入れも含めて、彼の作るものがすきなんですよね。

最後の「To all Fans」、ついて行くぜ♪

|

« 最強のLIGHT BRINGER:Pure Rock Japan Extra Vol2@新宿Loft | トップページ | 逸材:Tears of Tragedy & Mardelasライブ@吉祥寺Crescendo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60379672

この記事へのトラックバック一覧です: K'z、このふざけたバンド名のバンドその後:

« 最強のLIGHT BRINGER:Pure Rock Japan Extra Vol2@新宿Loft | トップページ | 逸材:Tears of Tragedy & Mardelasライブ@吉祥寺Crescendo »