« クラシックギターの発表会が終わりました | トップページ | 発明と対価、ノーベル賞受賞者とその発言 »

2014年10月18日 (土)

ついに、解禁:LIGHT BRINGERの新PV

私の周りはメタルファンが多いことで、やはりLoud Park 14、そして船便wで盛り上がっております。

なんて暢気こいてたら、私としてはとんでもない情報が。これを見ろ!!

LIGHT BRINGER(ラブリー)の次作「monument」からの「Clockwork Journey」!

まあとにかく見て聴いて下さいよ。
前作の先行シング「ICARUS」でも思いましたが、今のラブリーは「Midnight Circus」の頃とは別物です。いや、どちらが良いとか悪いじゃなくて、別物。基本は女神で姫で天使で妖精の「絶対ヴォーカル」Fuki様を中心にしたメタルなんですけど、ポップ要素を少なくした本格的なメタルバンドに舵を切ってきているんじゃないか、と感じます。それはHibikiが思い描いているものだろうし、その実現にYumiのドラムの貢献が物凄く大きいだろうと。
で、この曲、もう題名からして轟沈。カッコいいのが約束されているみたいなもんですよ。で、
もう取り乱すほどカッコいいとしか言えない。。。。
もしかしたら前半はメロディーが少ないと感じるかもしれません。あと、今までのラブリーなら7thやディミニッシュや平行メジャーで解決しそうなところをそのままマイナーで持っていってるのも質感の違いでしょうね。でもそれは多分ピークを盛り上げるための起伏だと思う。
そこから展開してサビの殺傷力の高さって。。。。
駄目だ、冷静に聴けないくらいすげーや。途中の各楽器大活躍のソロパート、こんだけインタープレイをぶち込んだのは初めてじゃないかな?アウトロのメジャー展開も震えるくらいカッコいい。こんな複雑なのに美しいんだよな。歌詞が大きな部分かも知れないなあ。とにかく何時も言ってますが、言葉の選び方、使い方がホントに素晴らしい。
で、さ、

Fuki様、何でそんなに麗しい????
いや、もうルックスは最高レベルでしょ、彼女の歴史で。元々このバンドのFuki様が大好きで、この曲であの歌だからこそ、なんですけど、やっぱり華があるのは大事で、華がありすぎなくらいで。少しうつむいた表情、シャウトする表情、少し笑う表情、無敵♪。もし今の自分が10代後半だったら間違いなく普通の生活は送れてないでしょうね、追っかけで。惚れますもん(笑)。特にね、4:04で髪を押さえて少し笑うところとか、その後4:06で左手を「バン」って伸ばすところとか、5:05のシャウトを切るところとかのかっこよさとか、もうこれを麗しいといわずしてどういうんだろう?でも、客観的に美人じゃないの?
それもこれも、彼女の最上級に魅力的な歌、それを載せる素晴らしい曲と演奏があってなんですよ。これで下手なら怒りが三倍増くらいになるんですが、これなら愛おしさ三倍増。もう最強ですよ最強。
もうさ、ヨーロッパとか直接行っちゃいな、って思います。これで次のアルバム全体が分かるわけじゃないですけど、日本だけなんて勿体無いことしなくていいし。こっちは応援するだけなんだけどさ。
しょうがないよね、好きになっちまったんだから。

|

« クラシックギターの発表会が終わりました | トップページ | 発明と対価、ノーベル賞受賞者とその発言 »

コメント

PV紹介ありがとうございます!!Fuki様、美しすぎます。
今日新譜予約しました。

投稿: sugi | 2014年10月21日 (火) 19時48分

sugiさん、ありがとうございます。はい、もう鉄壁の麗しさ、音楽も素晴らしいです。新譜、期待しかありません♪

投稿: ドイツ特派員 | 2014年11月 1日 (土) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104193/60503583

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、解禁:LIGHT BRINGERの新PV:

« クラシックギターの発表会が終わりました | トップページ | 発明と対価、ノーベル賞受賞者とその発言 »